アニメ「葬送のフリーレン」がつまらない/微妙という口コミ感想が多い理由を考察

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

エンタメ・芸能人
スポンサーリンク

アニメ版「葬送のフリーレン」がつまらない/微妙といった口コミ・感想を見かけたので、実際に投稿されている悪い口コミなどをまとめて、なぜつまらない/微妙と言われるのかを考察しました。

結果としてはストーリーと金曜ロードショーの組み合わせが悪かったためだと思います。

金曜ロードショーって2時間で盛り上がる部分やドキドキハラハラしたり、続きが気になる部分でCMを挟んだりしながら一つの話が終わりますよね?

フリーレンは起伏の少ないストーリーが淡々と進み、それが30分×4話だったので普段金ローを見ている人には「見たい物語と違う」と感じてしまったのかな?という印象を受けました。

ですが、個人的にはとても面白いアニメなので一度先入観無しで見て欲しいアニメです。

アニメ「葬送のフリーレン」に関する口コミ・感想

アニメ版フリーレンに関する口コミや感想をまとめたところ、全体の口コミ数に対して本当にわずか0.1~0.2%程度ですが、マイナスな口コミもあるようです。

面白かった人からするとマイナスな口コミは自分の価値観を否定されているようで気になるかもしれませんが、マイナスな口コミをしている人は圧倒的に少数なので気にする必要は無いでしょう。(100%の人が面白いというアニメって無いですし…)

実際に投稿されている口コミの一部をご紹介します。

紹介している口コミは全てX(旧Twitter)からまとめていますが、引用や貼り付けをするとコメントやDMで争いになることも考えられるので一部だけ紹介という形をとりました。

スポンサーリンク

アニメ版「葬送のフリーレン」がつまらない/微妙という口コミ・感想

    • 話がつまらないというより、絵が見てて面白くない
    • つまらないという意味ではなく眠くなるアニメ
    • ゴールデン枠で長々と2時間見るようなタイプの作品じゃない
    • 凄い持ち上げられてた割にはつまらないな
    • 物語がどうとかではなく主人公のせいでつまらない
    • 初回切りや一話切りの対策として、30分ではなく1時間のアニメが増えているけれど、「葬送のフリーレン」2時間はつらい。
    • 葬送のフリーレンがマジでつまらなすぎてビックリ。よくこれでマンガ大賞とれたな
    • つまらないとは言わないけどめちゃくちゃ楽しい!続き気になる!!でも無い
    • 目的が分かりづらい、成長物語なのかなんなのかも分からない
    • 期待外れ 単調 演出も単調 つまらない
    • もしかして葬送のフリーレンつまらない、、??これがずっと続くの?
    • 過去シーンばかりつまらない 年が飛ばしすぎる
    • いつ面白くなるんだろう?って1時間見たけどだめだ…フリーレンは30分枠でやるべきだった…

葬送のフリーレンがつまらないという意見の中にはいろいろな内容が見られましたが、まとめると「淡々と進む物語を金曜ロードショーで2時間かけてやったのは失敗では?」という意見がいくつか見られました。

最近人気だった鬼滅や推しの子のように盛り上がる要素があるわけではなく、物語が淡々と進むので一部の視聴者にはフリーレンの良さが伝わらなかったようです。(深夜とゴールデンタイムでは視聴者層が違うのもあるかも)

主人公のフリーレンはエルフで、他人に対して関心のないエルフの視点でストーリーが進みます。これがこのアニメの良さでもあるんですが、この良さに気づく前に見るのを止めてしまった人もいるようです。

最近人気のアニメは毎回ドキドキハラハラするような展開のストーリーが多かったので、そういった流れが好きな人にとっては退屈に感じてしまったのかもしれませんね。

ただ、ストーリーに浮き沈みが少ないものの、3話では戦闘シーンなどもありましたし個人的には特にストレスなく面白く見られました。

浮き沈みが少ないので「眠くなる」というのはちょっと分かりますね、晩酌しながら見ていたんですが私も何度か途中で寝てしまい、戻して見返したりしていました。

否定派でよくある「作画が~」などの口コミは特に見つかりませんでした。

アニメ版「葬送のフリーレン」は面白い!という口コミ・感想

  • ド派手な演出やバトルが至上な人には退屈というかつまらないんだろうなーって作品
  • つまらないって言ってる人もうちょっとしたら面白くなるから見てくれ
  • 本当に面白くなるのはここからだよ。 弟子取ってからが話の本番
  • 自分の好みに合わなかっただけで作品がつまらないというのは絶対違う
  • とりあえず、魔族出るまで見ようね
  • おもしれ〜〜〜〜!!!って思ってたらサジェストで真っ先につまらないって出てきて泣いた
  • つまらないとか出てきたんだけど うそだろ…… めちゃくちゃおもしろかったやんけ
  • 宣伝の過剰感はあったかも。しんみり楽しみたい作品。ひっそりと応援
  • つまらないってあってビックリした。感性って人それぞれねー。私は泣いたしすぐに漫画買った。
  • つまらないって意見も多いみたいだけど、こういう雰囲気のアニメは本当に貴重。
  • ゴールデンタイムに相応しい上質なアニメだと感動したけど…たしかに最序盤は退屈だったが
  • こういう作品だと知っていればいいけど全く初見の人にはつまらないかもね
  • これからおすすめアニメ聞かれたらフリーレンて答える

反対に面白いという意見は探さなくても見つかるような状況で、原作を知っている人やアニメから見始めた人も多くの人が面白かったと投稿していました。

原作を知っている人からは「ここから面白くなるから見て欲しい」という感想が多く、初めて見た人からも「泣いた」「雰囲気やBGMも良き」などの口コミが見られました。

良い口コミをまとめていて感じた内容としては、否定派に多かった意見がそのままこのアニメの良さとして捉えられているという点です。

例えば「淡々と進む=それがイイ」などですね。この辺りは価値観や視聴者の受け取り方次第になってしまうので難しいところではありますが、数話見ただけでアニメの価値を決めてしまうのはもったいないですよね。

スポンサーリンク

アニメ「葬送のフリーレン」の原作を無料で見る方法

9/27~9/29まではサンデーうぇぶりで1巻から10巻まで無料公開していたようですが、現時点で原作を無料で読めるのは上記の通りです。

葬送のフリーレンは漫画が原作ですし、第14回マンガ大賞や、第25回手塚治虫文化賞新生賞を受賞し、累計1000万部を突破した作品でもあります。

口コミでは原作厨はあまり見られませんでしたが、原作とアニメではかなり印象も変わるので、つまらない/微妙と言っていた方も、アニメから見初めて面白かったという方も一度原作もチェックしてみてはどうでしょうか。

アニメ「葬送のフリーレン」の基本情報

ここからはアニメ「葬送のフリーレン」の基本情報として原作漫画、アニメの制作・キャスト、あらすじをご紹介します。

原作漫画

  • 出版社:小学館サービス
  • 原著:山田 鐘人
  • イラスト:アベ ツカサ
  • 巻数:既刊11巻(2023年10月2日時点)
  • 1巻発売:2020年8月18日~

アニメ「葬送のフリーレン」の原作漫画は2020年4月28日発売の週刊少年サンデー22・23合併号で連載がスタートしました。

2022年5月25日から休載することが増えてきて、原作ファンの間では打ち切りネタ切れの噂も上がりましたが、約5カ月の休載を経て2023年19号に111話、その後も休載を挟みながら2023年45号で114話が掲載予定です。

作者の健康状態などもあると思うのでこういった意見は良くないんですが、やはり面白い作品ほど続きが気になってしまうので、休載が続くとドギマギしてしまいますね。

スポンサーリンク

アニメ版制作スタッフ・キャスト

制作スタッフ

  • 原作:山田鐘人・アベツカサ
  • 監督:斎藤圭一郎
  • シリーズ構成:鈴木智尋
  • キャラクターデザイン:長澤礼子
  • サブキャラクターデザイン:志賀 祐香
  • 音楽:Evan Call
  • コンセプトアート:吉岡誠子
  • 魔物デザイン:原科大樹
  • アクションディレクター:岩澤 亨
  • デザインワークス:簑島綾香、山﨑絵美、とだま。、長坂慶太、亀澤蘭、松村佳子、高瀬丸
  • 美術監督:高木佐和子
  • 美術設定:杉山晋史
  • 色彩設計:大野春恵
  • 3DCGディレクター:廣住茂徳
  • 撮影監督:伏原あかね
  • 編集:木村佳史子
  • 音響監督:はたしょう二
  • アニメーション制作:マッドハウス
  • 第一章主題歌:オープニングテーマ『勇者』YOASOBI
  • 第一章エンディングテーマ」:『Anytime Anywhere』milet

主演キャスト

  • フリーレン:種﨑敦美(たねざき あつみ)
  • フェルン:市ノ瀬加那(いちのせ かな)
  • シュタルク:小林千晃(こばやし ちあき)
  • ヒンメル:岡本信彦(おかもと のぶひこ)
  • ハイター:東地宏樹(とうち ひろき)
  • アイゼン:上田燿司(うえだ ようじ)
  • クヴァール:安元洋貴(やすもと ひろき)
  • フランメ:田中敦子(たなか あつこ)

声優さんに関する口コミも良くて「ずっと聞いていたい」「キャラクターと合ってる」などの感想が見られました。

もちろん中には「イメージと違った」という方もいましたが、これも体感的にはかなり少数派の意見なので気にしなくて良いでしょう。

原作を読んでいると自分の中で声をイメージして読んだりするので、もしかしたら原作ファンの方かもしれませんね。

あらすじ

勇者ヒンメルたちと共に、10年に及ぶ冒険の末に魔王を打ち倒し、世界に平和をもたらした魔法使いフリーレン。
千年以上生きるエルフである彼女は、ヒンメルたちと再会の約束をし、独り旅に出る。

それから50年後、フリーレンはヒンメルのもとを訪ねるが、50年前と変わらぬ彼女に対し、ヒンメルは老い、人生は残りわずかだった。
その後、死を迎えたヒンメルを目の当たりにし、これまで“人を知る”ことをしてこなかった自分を痛感し、それを悔いるフリーレンは、“人を知るため”の旅に出る。

引用:公式サイト

あらすじだけでも物語の進行にかなり大切な要素が詰まっているように思います。

主人公となるフリーレンはエルフで、共に旅をした人間のヒンメルとは人生において時の流れが違うんですね。

フリーレンからしてみれば「10年旅をしただけでは、仲間のことなんて知らない/分からない」というスタンスです。

この物語の中ではエルフは平均寿命が1,000年以上とのことなので、仮にエルフが1,200歳まで生きるとすると、120歳まで生きた人間が1年旅を共にした期間って感じでしょうか?

寝食を共に旅をするのでとても濃い時間ですが、例えば小学校では仲が良かったけど中学に上がって疎遠になってしまった友人のことをどれだけ知っているか?と聞かれるとちょっと困ったりしませんか?

ただ、実際にヒンメルの死に直面して人との関わり方や知ろうとする努力が足りなかった点を後悔して新たな旅に出て、その旅の中で人との関わり方が変わっていくという感じなんですかね。

私は原作を読んでいないので違っていたらすいませんが、この辺りを知っているだけでもアニメを見る時の印象はかなり変わると思います。

スポンサーリンク

アニメ「葬送のフリーレン」のまとめ

アニメ版「葬送のフリーレン」がつまらない/微妙といった口コミを見かけたので思わずまとめましたがまだ見たことの無い人は気にせずアニメを楽しんでください。

原作が色んな賞を受賞した作品なので、原作厨がマイナスコメントをしているのかと思ったんですがそういう訳ではありませんでした。

この物語の良さでもある、起伏の少ないストーリーを金曜ロードショーで2時間流してしまったために、普段の映画を見るような感覚の人が、淡々と進む物語に見たい内容と違うと感じてしまったのかな?という印象を受けました。

もちろん人によって好みは分かれると思いますが、それはどんなアニメでも同じなので人の意見によって変な先入観を持たずにニュートラルな状態で楽しんでみて欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました