滋賀のガウディとサグラダファミリア展での混雑予想と所要時間まとめ

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

展覧会
スポンサーリンク

2023年9月30日(土)~12月3日(日)まで佐川美術館で開催中の「ガウディとサグラダファミリア展」の混雑が予想される時間帯は9時30分~15時おすすめの時間帯は平日に入場予約をして9:30時~12時か15時以降がおすすめです。

混雑具合によりますが所要時間は順調に見られれば1時間半~2時間くらい見ておくと良いでしょう。

このページでは他に「ガウディとサグラダファミリア展」を開催する佐川美術館の所要時間や、口コミ、チケット、グッズ情報などをまとめています。

「ガウディとサグラダファミリア展」で佐川美術館へのお出かけを予定している方はぜひご覧ください。

滋賀で開催する「ガウディとサグラダファミリア展」の混雑予想は9時30分~15時おすすめの時間帯は?

混雑が予想される日時や場所

  • 9:30~15時が混雑予想
  • 連休や土日祝日
  • チケット売り場

佐川美術館で開催する「ガウディとサグラダファミリア展」の混雑が予想される時間帯は上記の通りです。そのため、土日や連休中は10時~16時頃は混雑が予想されます。

そのため、ゆっくり観覧したい人におすすめの時間帯は平日だと入場予約をして9:30~12:00頃、15:00以降です。

混雑予想には過去に佐川美術館で行われた「デザインあ」展のツイートデータを参考にしています。(「佐川美術館」+「待ち」で検索)

ファミリーに人気の企画展で週末に限らず平日も入場待ちだったといったツイートが多数確認できました。

ただ、提示時間よりも短い待ちで入れたといった口コミもいくつかありましたし、現在は入場時間の予約を行っているので予約をしておけばある程度は入場待ちを避けられます。(予約は1週間先まで可能)

「デザインあ」展は5か所を巡回しているのに対して今回の「ガウディとサグラダファミリア展」は3か所です。

そのため、佐川美術館で開催する「ガウディとサグラダファミリア展」も「デザインあ」展同様の混雑が予想されます。

ちなみに「ガウディとサグラダファミリア展」は東京展でも連日人気で常に20~30分後の入場整理券を配布している状況です。

スポンサーリンク

佐川美術館で開催する「ガウディとサグラダファミリア展」で平日に混雑を避けるおすすめの時間帯は?

平日は9:30から12時と15時以降がおすすめです。

現在の佐川美術館は公式サイトから1週間先の入場予約を行っています。

そのため、入場予約をしておけば入場待ちを避けられます。(ただしweb予約は割引が効かないので注意)

17時に閉館なので、観覧時間が2時間では不安な方は混雑を覚悟の上、もう少し早い時間から行くと良いでしょう。

佐川美術館で開催する「ガウディとサグラダファミリア展」で土日に混雑を避けるおすすめの時間帯は?

土日も9:30から12時と15時以降がおすすめです。

たまたまかもしれませんが、Googleマップの混雑データ同様にTwitterの混雑情報をまとめていても土曜に比べると日曜の方が投稿が多かったので、もし週末に行くなら土曜の方が混雑を避けられる可能性があります。

2時間では作品を見きれるか不安な方は14時頃から入場しても良いでしょう。まだ混雑が予想される時間帯ですが、ピークは過ぎていることが多いようです。

スポンサーリンク

佐川美術館の「ガウディとサグラダファミリア展」の所要時間はどれくらい?

佐川美術館でも100点を超える図面や模型などの資料が展示されるので、観覧のみなら1時間~1時間半、グッズも含めると2時間程度みておけば十分でしょう。

東京展は連日かなり混雑していて、展示場内の導線に対するバッドコメントなどもありましたが、滋賀展ではそこまでの混雑がないと予想しての予測になります。

滋賀展でも混雑している場合や、解説を全て読んだり撮影可能な作品を全て撮影していく場合などはプラスで30分~1時間くらい余裕を見ると良いでしょう。

佐川美術館の「ガウディとサグラダファミリア展」の情報

出典:Googleマップ

会場 〒524-0102 滋賀県守山市水保町2891−2 北川2891
TEL 077-585-7800
開催期間 2023年9月30日(土)~12月3日(日)
開館時間 9:30~17:00
(最終入場は閉館の30分前まで)
休館日 毎週月曜日(祝日に当たる場合はその翌日)10月10日、11月28日
※ただし10月9日は開館
駐車場 あり(70台入館者は無料)

ガウディとサグラダファミリア展を開催中の佐川美術館には入館者は無料になる駐車場があるので車でのアクセスがおすすめです。

公共交通機関を使ったアクセスもできなくはありませんが、最寄の堅田駅からはタクシーまたはバスで15分(約5㎞)なのでかなりアクセスは悪いです。

また、ミュージアムカフェもありますが、周辺には飲食店もないので車がないとかなり不便です。

混雑時は第二駐車場や臨時の駐車場も解放されます。現在は入場予約を行っているので、事前に予約しておけば駐車場の心配もほとんどいりません。

スポンサーリンク

佐川美術館で開催の「ガウディとサグラダファミリア展」の前売り券・チケット・割引情報

    • 一般:1,300円(1,200円)
    • 大学/高校生:900円(800円)
    • 中学生以下:無料
    • 音声ガイド:650円でレンタル可能

※金額は税込み表示
※()内は前売り価格
※中学生以下は保護者の同伴が必要
※大学生・高校生は学生証の提示が必要
※専門学校・専修学校は大学に準じる
※障害者手帳をお持ちの方(手帳を要提示)、付添者(1名のみ)無料
※9月30日(土)~10月31日(火)ご入館分 → 9月19日(火)10:00販売開始予定
※11月1日(水)~12月3日(日)ご入館分 →10 月11日(水)10:00販売開始予定

佐川美術館で開催の「ガウディとサグラダファミリア展」の前売り券は9月19日から予約がスタートします。

ただ、東京展(一般:2,200円)に比べて入館料がかなり安くなっていますし、100円安いだけなのでそこまで急がなくても良いでしょう。

本店では無料入館以外の全ての人が事前の日時予約が必要な点に注意してください。

音声ガイドは俳優の城田優(しろた ゆう)さんで、幼少期にバルセロナに住んでいたこともあり、サグラダ・ファミリアには100回くらい行っているそうです。

佐川美術館では専用サイトで日時予約の上チケットの購入が必要です。(無料観覧券や招待券の持っている人は予約不要)

ぐるっとパスの提示で200円引きの他、友の会一般会員(3,000円/年)になると年間を通じて入館料が無料になります。

また、特別会員(30,000円/年)になると会員本人と同伴者2名まで入館料が無料になります。

3回行けば元が取れるので、一般会員でも十分お得です。

公式チケット販売ページ

「ガウディとサグラダファミリア展」の口コミ・評価

#ガウディ展 今日東京国立近代美術館ガウディとサグラダ・ファミリア展行って来ました〜 凄い混雑してました〜 注目度が凄い〜 完成したら実物見に行きたくなりました〜

引用:Twitter

東京展は会期終盤なんですがまだまだ混んでいるようですね。公式アカウントでも連日入場整理券の情報が発信されていて、人気の混雑が伺えます。

だいたい平日でもつねに20~30分後の整理券を配布しているので、ゆっくり観覧したい方は滋賀や愛知会場に予定をずらすのも良いでしょう。

導線が悪いといった口コミがいくつか見られました。複数同様の口コミがあるということは、どこかで人が詰まってしまっていたのかもしれませんね。

中がどういった状況なのかはわかりませんが、人気の展示に人が集まってしまうのはあるあるなので、空いている展示から見ると良いかもしれません。

建築物の展示なので実物を見られるわけではありませんが、展覧会は海外の作品を見られる良い機会ですよね。

東京展にいった方の口コミにはまた「スペインに行きたくなった」「今度はスペインにいって実物を見たい」といった口コミも複数見られました。

スポンサーリンク

「ガウディとサグラダファミリア展」のグッズ

東京展の会期は2023年6月13日(火)~9月10日(日)なので、この方は中盤に来場したようですが既に品切れのグッズもあったようです。

センチメンタルサーカスのコラボ商品が人気のようで、グッズ目当てにいったけど展示も良かったなんて口コミみありました。

グッズは図録、キーホルダー、ポストカード、ファイル、ペンケース、ブックカバー、センチメンタルサーカスとのコラボグッズ(クリアホルダー、ステッカー、ポストカード、キーボルダー、アクリルスタンド、スライダーケース、ステンドグラスブックマーク)、シナモロールとのコラボグッズ(クリアファイル、木製イーゼルつきキャンバスマグネット)、佐野凜由輔さんとのコラボグッズ(クリアファイル、トートバッグ)などがあります。

詳しくは「図録・グッズ・音声ガイド」をご覧ください。

佐川美術館で開催の「ガウディとサグラダファミリア展」は撮影できる?

佐川美術館では展示室での写真・ビデオ撮影を禁止しています。

また、展示室以外の場所でもフラッシュ・三脚を使った撮影は禁止されています。

撮影に対してけっこう厳しい美術館なので、撮影は難しいと思っていた方が良いでしょう。

先に行われた東京会場の口コミを見るとけっこう展示品の写真をアップしている方もいるので、もしかしたら佐川美術館でも撮影OKな作品はあるかもしれませんね。

ただ、けっこうあきらかな第三者が写りこんでしまっている写真をそのままアップしている方もいるので、こういったトラブルを防ぐために撮影NGにしているのかもしれませんね。

404 NOT FOUND | アレとコレブログ
お出かけで気になるアレコレ

佐川美術館で開催の「ガウディとサグラダファミリア展」は赤ちゃん連れもいける?

  • 1階に授乳室あり(オムツ替えシート付)
  • 多目的トイレにオムツ替えシートあり
  • ベビーカーの貸出あり

佐川美術館では上記のような設備・サービスがあるので赤ちゃんや小さい子連れでも楽しめそうですね。

館内はバリアフリーになっているのでベビーカーを押して観覧できます。

ただ、混雑時は制限がかかるかもしれないので、念のため抱っこ紐も持っていくと安心です。

観覧前後に食事をとる場合、ミュージアムカフェもありますがそばやサンドイッチといった軽食の割にお値段はそこそこします。周辺には飲食店がないので国道477号線まで出た方が良いでしょう。

周辺施設

ちなみに車で10分くらいの距離にめんたいパークびわ湖もあります。遊具もあるので未就学児くらいまでは楽しめると思いますよ。

スポンサーリンク

「ガウディとサグラダファミリア展」の巡回予定

開催地 会場 会期
東京 2023年6月13日(火)~9月10日(日) 東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
滋賀 2023年9月30日(土)~12月3日(日) 佐川美術館
愛知 2023年12月19日(火)~2024年3月10日(日) 名古屋市美術館

巡回予定は上記の通りです。

東京会場では会期中に展示替えがあるので詳しくは「作品リスト」をご覧ください。

他の開催地の混雑予想や駐車場情報は記事が完成しだいこちらでも紹介します。

404 NOT FOUND | アレとコレブログ
お出かけで気になるアレコレ

まとめ

  • おすすめは平日9時30分~12時、15時以降
  • 9時30分~15時、土日祝日・連休は混雑予想

ここでは佐川美術館で開催中の「ガウディとサグラダファミリア展」の混雑予想と所要時間、口コミ、チケット、グッズ情報などをまとました。

過去に開催した人気展では180分待ちになっていた佐川美術館ですが、現在は入場予約を行っているので、予約をしておけばある程度の入場待ちは避けられます。

お出かけを予定している方の参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました