金沢城「チームラボ」によるライトアップの期間は?入場料と駐車場情報も

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

展覧会
スポンサーリンク

2023.9.30(土) – 11.26(日)まで金沢城公園で開催するチームラボのアート展「金沢城 光の祭」の開催概要、料金や駐車場情報をまとめました。

時間は18:00~21:30(最終入場は20:45まで)、金額は一般が1,600~1,800円、近くに大型の駐車場があるので車でのアクセスも良好です。

チームラボ「金沢城 光の祭」へのお出かけを予定している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

チームラボ「金沢城 光の祭」秋のライトアップはいつからいつまで?開催概要まとめ

会場 〒920-0937 石川県金沢市丸の内1−1
金沢城公園
問い合わせ先TEL 076-234-3800
開催期間 2023.9.30(土) – 11.26(日)
開場時間 18:00~21:30
※最終入場は20:45まで
休館日 会期中は無休
駐車場 あり(別途記載)
最寄り駅 京阪中之島線 渡辺橋駅(2番出口)より南西へ徒歩約5分
コインロッカー あり

モネ展の会期は 2024年2月10日(土)~2024年5月6日(月・休)までです。

開場時間は18:00~21:30で、公園内を約1㎞にわたり光のアートを体験できます。

詳しい展示内容はチームラボの「金沢城 光の祭り」ページをご覧ください。

24時間対応している駐車場が近くに約900台分のスペースがあるので、車でのアクセスも良いです。

入口は石川門口のみとなります。また、入口となる石川門に入ってすぐ、休憩所のエリアにコインロッカーもあります。

空の金沢城公園ライトアップ中に使える駐車場1石川県兼六駐車場

住所 〒920-0932 石川県金沢市小将町1−53
問い合わせ先TEL 076-263-1814
取扱時間 普通車:24時間
バス:7:00~22:00
収容台数 普通車480台
バス(マイクロバス含む)40台収容
料金 普通車
24時間
最初の1時間350円 超過30分毎150円
22:00~翌8:00
1泊1,060円
バス
7:00~22:00
最初の1時間2,020円 超過30分毎320円
20:00~翌8:00
1泊2,770円

会場に近くて収容台数が多いのが石川県兼六駐車場になります。

周辺にも有料駐車場がありますが、それほど値段も変わりません。

とは言え、次に紹介する石引駐車場と比べると近いのでその分割高になっています。

会場入り口になる石川門までは徒歩で約5分の距離です。

支払いは現金の他、クレジットカード(JCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)、交通系電子マネー(Suica、ICOCA、TOICA、PASMO、manac)、流通系電子マネー(楽天Edy、QUICPay、iD、WAON、nanaco、auPAY、PayOay)の利用が可能です。

スポンサーリンク

空の金沢城公園ライトアップ中に使える駐車場2石川県石引駐車場

住所 〒920-0935 石川県金沢市石引4丁目380
問い合わせ先TEL 076-223-2285
取扱時間 普通車:24時間
マイクロバス:8:00~19:00
収容台数 普通車403台
マイクロバス(キャンピングカー含む)3台収容
※※高さ2.2mまで。大型バスは利用不可
料金 普通車
24時間
最初の1時間まで30分毎100円 以降超過1時間毎100円
7:00~10:00に入庫し、18:00までに出庫した場合
最大900円
マイクロバス
最初の1時間1,150円 超過1時間毎100円

会場から少し遠いんですが、24時間対応で収容台数の多い駐車場だと「石川県石引駐車場」もあります。

先の石川県兼六駐車場と比べると遠くて、徒歩で約15分(1㎞)ほどの距離になります。

そのため、料金も最初の1時間で150円、以降は1時間毎に200円安くなっています。

どのくらい展示を楽しむかにもよりますが、2時間楽しむと350円、以降1時間ごとに200円の差が出ます。

各種紙幣に対応していますが、クレジットカードや交通系ICカードは非対応です。

金沢城公園で開催するチームラボ「金沢城 光の祭」の入場料

月~木曜 金・土・日・祝日
一般 1,600円 1,800円
中高生 800円 900円
小学生 500円 600円

※障がい者手帳をお持ちのご本人と介護者1名まで、障がい者割引でチケットを購入可能(ただし、第1種身体障がい者、第1種知的障がい者、第1級精神障がい者の介護者は1名まで無料で同伴入場可能)。

チケットは公式チケットサイトの他、イープラス、北國新聞読者サービスセンター、石川県立音楽堂チケットボックス、金沢駅観光案内所(当日券のみ)、金沢中央観光案内所(当日券のみ)で扱っています。

石川門案内所近くの会場チケット売場でも当日券を販売していますが、混雑する可能性もあるので事前のWEB購入がおすすめです。

季節ごとに行っている通常のライトアップは無料なのでかなり割高に感じますが、通常のライトアップとは異なりプロジェクションマッピングを使った体験型の展示となります。

チームラボの展示は全国で開催していて、自分が書いた絵が映し出されて動く「お絵かきファクトリー」は小さなお子さんにも人気ですよ。

チケット売り場ではクレジットカード(JCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、中国銀聯)、交通系電子マネー(Suica、ICOCA、TOICA、PASMO、Kitaca、manaca、sugoca、nimoca)、流通系電子マネー(楽天Edy、QUICPay、iD、WAON、nanaco、PayPay)が利用可能です。

チームラボ 金沢城 光の祭の公式チケットページ

金沢城公園へのアクセス

金沢駅からのアクセス

  • タクシーで約10分
  • 徒歩で約20分
  • バスと徒歩で約20分

最寄のインターチェンジからのアクセス

  • 北陸自動車道 金沢西ICから約30分
  • 北陸自動車道 金沢東ICから約30分
  • 北陸自動車道 金沢森本ICから約20分

金沢駅まで電車を使ったアクセス

  • 名古屋駅から約2時間30分
  • 京都駅から約2時間
  • 金沢駅から約20分

金沢駅から金沢城周辺までは1時間に1~2本、3種類のバスが運行しているのでアクセスはそこそこです。

周辺には大型の駐車場もあるので車でのアクセスも良いので、車でも良いでしょう。

また、駅から歩いていけない距離ではないので周辺の観光スポットに立ち寄りながら歩いて行くのも良いでしょう。

スポンサーリンク

チームラボの「金沢城 光の祭」は赤ちゃん連れも楽しめる?

  • 授乳スペースあり
  • 金沢城内外の男女トイレにベビーシート
  • 多目的トイレにオムツ替えシートあり

専用の授乳室はありませんが、石川門案内所の受付に声をかけると職員用の休憩スペースを貸して貰えます。

中はカーテンで仕切られた畳張りなので簡易スペースではありますが助かりますね。

あくまで簡易スペースでお湯はないので調乳用のお湯は持参する必要があります。

城内外の多目的トイレには男女共におむつ替えシートが付いています。子連れもパパも安心ですね。

ただ、オムツを捨てるゴミ箱はないので持ち帰りになります。

まとめ

  • 会期は2023.9.30(土) – 11.26(日)
  • 時間は18:00~21:30(最終入場は20:45まで)
  • 入場料は一般が1,600~1,800円
  • 大型駐車場あり(有料)
  • 赤ちゃん連れも安心(調乳用のお湯は要持参)

2023.9.30(土) – 11.26(日)まで金沢城公園で開催するチームラボのアート展「金沢城 光の祭」の開催概要、料金や駐車場情報をまとめました。

肌寒い時期なのであまり長い時間楽しめないかもしれませんが、お子さんも楽しめる体験型の展示が多数用意されている他、大人も息をのむような迫力のある展示が並びます。

ぜひ時間を作って出かけてみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました