九州国立博物館「古代メキシコ」展はいつまで?チケットや混雑予想も

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

展覧会
スポンサーリンク

2023年10月3日(火)~12月10日(日)まで九州国立博物館で開催する「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」展の混雑が予想される日時は10時~15時、会期後半やイベント開催日おすすめの時間帯は平日の15時以降です。

特に、金曜・土曜は日によって20時まで開館しているので、ゆっくりと観覧したい人におすすめです。

このページでは他に「古代メキシコ」展のチケットや割引情報、所要時間や口コミ、グッズ情報、赤ちゃん連れの方に向けた設備情報などをまとめました。

「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」展で九州国立博物館へのお出かけを予定している方はぜひご覧ください。

福岡「古代メキシコ」展の前売り券と当日券のチケット・割引情報

  • 一般=2,000円(1,800)
  • 高校・大学生=1,300円(1,100円)
  • 小中学生=900円(700円)
  • お得な早割ペア券=3,000/2枚(販売終了)

※前売券は、8月4日(金)から10月2日(月)まで販売
※上記料金で九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」も観覧可能
※障がい者等とその介護者1名は無料。展示室入口にて障害者手帳等(詳細は九州国立博物館ホームページをご確認ください。)の提示が必要
※大学生以下の方は学生証や生徒手帳の提示が必要
※会期中のチケット購入には当日料金が適用。
※チケット購入の際にプレイガイドによって各種手数料が発生する場合あり

「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」展の前売り券は2023年10月2日まで下記にて販売しています。

ARTNEチケットオンライン、ローソンチケット(Lコード:81488)、チケットぴあ(Pコード:686-524)、セブン-イレブン店頭マルチコピー、イープラス・ファミリーマート、天神定期券販売所(西鉄福岡駅・ソラリアステージビル1階)、アクロス福岡チケットセンター、九州国立博物館ミュージアムショップ

残念ながら最もお得な早割ペアチケットは既に販売終了しています。

九州国立博物館キャンパスメンバーズに加入している会員校の学生・教員は、学生証や職員証を提示すればメキシコ展を割引料金で観覧できるので、証明書を持っていくと良いでしょう。

ご自身が通っている大学がメンバーズに加入しているかどうかは「学校名+九州国立博物館キャンパスメンバーズ」で検索するか、事務で聞いてみましょう。

チケット売り場の支払いはクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、ダイナースクラブ、AMEX、ディスカバー、銀聯カード)、電子マネー(WAON、nanaco、iD、Edy、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、nimoca、はやかけん、SUGOCA、QUICPay)が利用できます。

一般の方の割引については次項をご確認ください。

古代メキシコ福岡展のチケット販売先一覧

「古代メキシコ」展を割引価格で観る方法

会員特典

  • 国立博物館の平常展が発行日から1年間無料
  • 九州国立博物館で有効期限内に開催されるすべての特別展(共催含む)が4回無料
  • 他の国立博物館(京都・奈良)の特別展が何度でも団体料金になる

九州国立博物館では「九州国立博物館メンバーズプレミアムパス」を購入すると上記の特典を受けられます。

一般が税込み3,800円、学生は2,500円で、特別展を4回見られるのでかなりお得です。

今回のメキシコ展が一般で2,000円、過去の特別展を見ると1,700~1,900円くらいが多いので2回行けば元をとれることになり、4回全て行けば1回あたり950円で観覧できることになります。

同じ特別展を2回観覧することも可能で、5回目からも設定があれば団体料金が適用されるので、九州国立博物館に年に2回以上訪れる方は必ず入っておきましょう。

ちなみに、「九州国立博物館キャンパスメンバーズ」会員校の学生・教員は割引価格で購入が可能で一般3,800円→2,800円、高校・大学生2,500円→1,500円で購入できます。

友の会(7,500円/年)制度もあり特別展に使える観覧券が6枚貰えます。この観覧券は人に譲ることも可能ですが、お得度でいくとプレミアムパスの方がお得です。詳しくは「九州国立博物館メンバーズプレミアムパスのご案内」をご覧ください。

「古代メキシコ」展の音声ガイド

  • 会場レンタル版=税込650円/台
  • アプリ配信版=税込700円

音声ガイドは上白石萌音さんがナビゲーター、杉田智和さんが「雨の神」のナレーションを担当されています。

収録時間は約35分で、東京会場ではけっこう評判もよくTwitterでも「良かった」といった投稿が見られました。

少し高いですが、ガイドがあると作品への理解度が高まりますし、展覧会をより楽しめるので余裕のある方は音声ガイドも購入してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、購入するならアプリ版がおすすめです。アプリ版は配信期間中であればいつでもどこでも・何度でも聞くことができるので、予習や復習にも使えます。

スポンサーリンク

九州国立博物館で開催する「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」展での混雑予想は10時~15時!

混雑が予想される日時

  • 朝一番のチケット購入待ち
  • 会期の後半や最終日付近
  • イベント開催日
  • テレビで取り上げられた後
  • 10時~15時
  • 土日祝日、連休

福岡の古代メキシコ展で混雑が予想されるのは上記の日時です。

これは博物館の混雑情報専用のTwitterアカウント「九州国立博物館 展示室混雑情報」の過去情報を基に予測をたてました。入場待ちの人数と入場待ちが解消した時間帯にツイートしてくれていたのでかなり分かりやすいです。

2022年4月16日~2022年6月12日まで開催していた北斎展で混雑情報がツイートされたのは2022年6月4日~6月12日までの間だけでした。このデータからも会期終盤は平日でも混みあうことが分かります。

また、だいたい10時~15時頃が最も入場待ちの人数が多く混雑する可能性が高いことも分かります。

その他は講演会などの関連イベントが開催される日や、テレビに取り上げられた前後はどの展覧会も混みあう傾向があるので避けると良いでしょう。

関連イベント

・記念講演会 「マヤ文明 ―古代の遺骨が語り出す、バイオアーキオロジーとレイナ・ロハ―」
日時:11月4日(土)午後2時~午後3時30分
講師:鈴木真太郎氏(岡山大学 教授)

・リレー講座 「もっと楽しもう! 特別展『古代メキシコ -マヤ、アステカ、テオティワカン』」
日時:10月28日(土)午後2時~午後4時
講師:河野一隆(東京国立博物館学芸研究部長)、 小澤佳憲(九州国立博物館主任研究員)

「古代メキシコ」展で行列や入場待ちが発生しにくい平日のおすすめ日時

  • 会期前半
  • 午前中なら事前にチケット購入して9:30から
  • 午後は15時以降
  • 金曜日の16時以降がイチオシ

平日に古代メキシコ福岡展に行くならおすすめの日時は上記の通りです。

10時頃から人が多くなるので、午前中に行くなら事前にチケットを購入の上で9:30の開館に合わせて行くのがおすすめです。

また、金曜日は20時まで開館しています。時間が遅いほど来場者が減るので、混雑を避けてゆっくり観覧したい人は金曜の16時以降が最もおすすめです。

夜間開館を行っていない場合もあるので詳しくは「開館時間」をご覧ください。

スポンサーリンク

「古代メキシコ」展で行列や入場待ちが発生しにくい土日のおすすめ日時

  • 会期前半
  • 15時以降
  • 土曜の17時以降がイチオシ

週末に古代メキシコ福岡展に行くならおすすめの日時は上記の通りです。

混雑予想」を見ても分かるように土日は基本的に10時ころから混みあいます。人気の展覧会や会期終盤なら開館直後から入場待ちに巻き込まれる可能性があります。

ゆっくり観覧したい方はできるだけ会期前半がおすすめです。特にデータ上は土日でも15時頃には入場待ちが解消されるケースが多いです。

土日に人混みを避けてゆっくり観覧したい人に最もおすすめなのは土曜の17時以降です。

夜間開館を行わない日もあるので詳しくは「開館時間」をご覧ください。

「古代メキシコ」展で混雑しにくい土日のおすすめ時間帯は16時~18時!

土日も午前中は比較的空いていますが、人混みが苦手な人には16時以降がおすすめです。

12時~15時頃は混雑が予想されるので避けた方が良いですね。

最終入館は17:30なので、所要時間も踏まえてできるだけ遅い時間に予約すると良いでしょう。

スポンサーリンク

九州国立博物館で開催する「古代メキシコ」展の所要時間はどれくらい?

出典:九州国立博物館

「古代メキシコ」の展示は140点、スペース的にはそれほど広くなく流して観るなら30分程度で済んでしまう人もいるかもしれません。

混雑状況やどの程度興味をもって観覧するかによりますが、1時間~2時間半程度見ておくと良いでしょう。

先に行われた東京会場の口コミでは「3時間でも足りない」といった人もいました。

また、「古代メキシコ」展のチケットで常設展も見る事ができるんですが、九州国立博物館は4階の常設展が広くて凄いんです。

そのため、常設展も見るならプラス1~3時間程度、グッズも見るならプラス2~30分余裕を見ておくと良いでしょう。

九州国立博物館「古代メキシコ」展はいつからいつまで?会期や開催場所情報

会場 〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7−2
九州国立博物館 3階 特別展示室
TEL 050-5542-8600
開催期間 2023年10月3日(火)~12月10日(日)
開館時間 日曜日・火曜日〜木曜日
9時30分〜17時00分(入館は16時30分まで)
金曜日・土曜日【夜間開館】
9時30分〜20時00分(入館は19時30分まで)
*夜間開館の実施については変更があれば通知
休館日 月曜日〔ただし10月9日(月・祝)は開館、10月10日(火)は休館 〕
駐車場 あり(313台、有料)
最寄り駅 西鉄太宰府駅から徒歩10分
コインロッカー あり(100円返却式)

「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」展の会期は 2023年10月3日(火)~12月10日(日)までです。

展示構成は第一章「古代メキシコへのいざない」第二章「テオティワカン 神々の部」第三章「マヤ 都市国家の興亡」第4章「アステカ テノチティトランの大神殿」の4部構成になっています。

通常は17時に閉館となりますが、金曜・土曜は20時まで開館していて遅い時間は入場者が減るのでゆっくり観覧したい方におすすめです。

駐車場は普通車で500円/回なので時間を気にせずゆっくりと観覧できます。周辺には大きな駐車場がないので、空きを探すよりは博物館の駐車場が空くのをまった方が良いでしょう。

博物館1階にはコイン返却式のロッカーもあるので、荷物を預けてゆっくりと観覧できます。また、ロッカーに入りきらないいい気な荷物は有人の手荷物預かり所に預けることも可能なので、最小限の荷物でゆっくりと観覧できます。

スポンサーリンク

「古代メキシコ」展の巡回情報

巡回期間 開催地 美術館名
2023年6月16日(金)~9月3日(日) 東京 東京国立博物館
2023年10月3日(火)~12月10日(日) 福岡 九州国立博物館
2024年2月6日(火)~5月6日(月・休) 大阪 国立国際美術館

古代メキシコ展の巡回情報は上記の通りです。

東京から福岡は1ヵ月後、福岡から大阪は約2か月後の開催になります。

これ以降の巡回予定は今のところ出ていないので、ぜひ近くで開催した際は足を運んでみてはいかがでしょうか。

「古代メキシコ」展の口コミ・感想

古代メキシコ展。テオティワカン、マヤ、アステカと3つの文化を一気に見て違いに気付くことができた!混んでいたのもあり、滞在時間2時間超え。でも、行ってよかった! 長男が「こういうデザインに興味がある」と言ってたので、積極的に企画展を探そう。メキシコにも行きたい…!!

引用:Twitter

  • 思っていたよりは空いていた
  • もっと勉強してから行けば良かった
  • 常設展の関連書籍の方がメキシコ展の書籍コーナーより充実してた
  • もう一回行きたい
  • 音声ガイド付けて正解だった
  • 見ごたえがあった
  • グッズも可愛いものが多い
  • プロジェクションマッピング使ってて展示の仕方も良かった
  • 時間が足りない/もっと見たかった

東京会場は来場者が30万人を超えたということもあり、感想などの口コミが非常に多く投稿されています。

作品の名前とともに具体的にどこが良かったなどの口コミもあれば、うまく表現できないけどとにかく凄かったといった投稿もありました。

確かに140点もあるので総括すると凄いの一言になってしまうかもしれませんね。

  • 激混/平日なのに人多すぎ
  • 混雑のせいで見にくい展示があった
  • (音声ガイドに)700円の価値があるかは疑問
  • 音声ガイドで少し聞き取りにくい部分があった
  • 外の入場待ちでテントがないのはきつい

悪い口コミは上記のような内容を見つけました。

「展示が少ない」や「展示がイマイチだった」といった内容は見つからず、全体的に「良かった/楽しめた」といった口コミが多かったです。

東京会場は6月16日~9月3日なのに外での入場待ち&テント無しは確かに厳しいですよね。

音声ガイドはたまたま悪い口コミを見つけましたが、圧倒的に満足度が高かったので余裕がある方は利用してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

九州国立博物館で開催の「古代メキシコ」展のグッズ・物販情報

九州国立博物館で開催する展覧会の限定グッズは図録の他、上白石さんがメディア出演した際に持っていたペンケース&シュシュ、ショルダーバッグ、ポーチ、ストラップ、キーホルダー、ボールペン、カップ、ミラー、ブックマーカー、マウスパッド、Fate/Grand Order コラボグッズなどがあります。

Fate/Grand Order コラボグッズは購入制限がある他、入場チケットの提示が必要です。

ショップでの支払いは現金、カード(VISA、MasterCard、JCB、ダイナースクラブ、AMEX、銀聯カード)、電子マネー(iD、QUICPay、交通系IC (Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、nimoca、はやかけん、SUGOCA)コード決済(WeChat Pay、ALIPAY、PayPay、d払い、LINEPay、auPAY、メルPay、ゆうちょPay)が利用可能です。

ただし、クレジットカードは展覧会図録や一部の商品購入には使えないので、詳しくは現地で確認してください。

九州国立博物館で開催の「古代メキシコ」展は撮影できる?

古代メキシコ展では展示室内の全ての作品が撮影が可能になっています。

これ、本当に嬉しいですよね。撮影可能だと後で見返してその時の思い出もよみがえったりするんですよね。

しかも、一部撮影可能な展覧会は良くありますが、全作品が撮影可能というのは中々ありません。

ただし、フラッシュや三脚を使っての撮影は不可、SNS投稿も可能ですがあくまで個人利用に限られます。

スポンサーリンク

九州国立博物館で開催の「古代メキシコ」展は赤ちゃん連れもいける?

  • 1階に授乳室あり
  • 全階の女性化粧室と多目的トイレおむつ換え用ベッド
  • 貸し出し用ベビーカー:8台

九州国立博物館には上記のような設備・サービスがあるので赤ちゃん連れでも楽しめます。

授乳室は給湯器付なので熱湯も出ますが、浄水ではないので気になる方は調乳用のお湯を持参した方が良いでしょう。

また、授乳室にはオムツを捨てられるゴミ箱もあります。

通常ベビーカーの利用が可能ですが、混雑時はベビーカーの利用を断られる場合があります。そのため、念のため抱っこ紐ももっていくと安心です。

ミュージアムカフェやレストランは現在工事中で、営業再開の情報はありませんでした。

そのため、8月時点では敷地内にキッチンカーがきているようです。混雑も考えられるので、コンビニなどで軽く買っておいても良いかもしれません。

敷地内(虹のトンネル)手前には机やいすがあるのでそこで食べるか、下に降りて探すのが良いでしょう。

まとめ

  • 15時以降がおすすめ
  • 平日のイチオシは金曜の16時以降
  • 土日のイチオシは土曜の17時以降
  • 会期後半やイベント開催日、10~15時は混雑予想

ここでは九州国立博物館で行われる「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」展の前売り券や割引情報、混雑予想や所要時間、口コミ、グッズ情報、赤ちゃん連れの方にむけた設備情報をまとめました。

ゆっくりと観覧したい方はできるだけ平日の午前中か遅い時間にお出かけを予定するのがおすすめです。(ただし金曜・土曜の夜間開館を行わない日もあるので注意)

「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」展で九州国立博物館にお出かけを予定している方の参考になると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました