松本人志はなぜ馬乗り飲み会でルームサービスを頼まなかったのか?

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

エンタメ・芸能人
スポンサーリンク

フライデイが「松本人志さんと思われる男性の馬乗り飲みの写真」を公開しましたね。

SNS上では合成疑惑も出ていて、現時点でこの写真が本物なのか私には分かりません。

「松本さんの出演料は1本250万円前後でタレント最高ランク。レギュラー番組だけでも年間8億円ほど。CM契約も年間で3~4本あり、年収は10億円を超えます。もちろん吉本興業内でも相方の浜田雅功さん、さんまさんを上回るトップです」(前出・制作関係者)

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/80b82b834cfd4e31ff47303cf0ac851ad1ceb1d3

気になったのが、松本さんは年収10億超えとも言われているんですが、コンビニで買ったと思われるおつまみが机に並んでいました。

個人的には好きなおつまみばかりで親近感がわきましたが、なぜルームサービスを頼まなかったのかな?と思い理由を考察してみました。

恐らくホテルに入った時間が遅かったため、ルームサービスを頼めなかったのではないかと予想しました。

スポンサーリンク

松本人志さんは馬乗り飲み会でルームサービスを頼まなかったのではなく利用できなかった?

フライデイが取り上げた記事で松本人志さんが飲み会でルームサービスを利用しなかったのは、仕事終わりで時間が遅かったと考えるのが一番しっくりきます。

ザ・リッツ・カールトン大阪の「ルームサービス」について調べたところ食事は20時まで、夜食?(イブニングメニュー)は21:30まででした。

多忙な松本さんのことなので、仕事の収録終わりにチェックインか、前泊でチェックインしたと考えられますが、単にルームサービスの時間に間に合わなかったのではないかと予想しました。

一般的なホテルでは、宿泊者以外は客室に入れないことにしています。ホテルは滞在しているお客様の情報を把握・管理する義務があり、どこの誰か分からない人を入れることはNGなのです。

身元が分からない人が館内にいることは、他のお客様にとっても不安でしょう。また、定員1名のシングルルームに、2名滞在していると消防法違反になってしまいます。

引用:https://column.omotenashi.work/column/know_how/49832

調べてみると、一般的なホテルは上記のような決まりがあるようで、本来は宿泊者以外が部屋に入るのはNGなんだそうです。

ただ、居間で会社の重役だけを集めてミーティングを行うなど、宿泊を伴わなければ入室することができる場合もあるようです。

このあたりはホテルにもよるかもしれませんね。

毎回同じ場所ではないと思いますが、フライデイの記事だと場所は「ザ・リッツ・カールトン大阪のスイートルーム」だったそうです。

ルームサービスを頼んで、部屋の外に置いておいてもらうことも可能だと思いますが、この飲み会でルームサービスを頼めなかったのは宿泊者以外が部屋に入るのはNGで、ホテル側に女性がいることがバレないように配慮したためかもしれませんね。

ただ「文春の記事」ではザ・リッツ・カールトン大阪でルームサービスを頼んでいる会もあったようです。(2019年10月)

フライデイの記事は2018年10月の出来事とのことなので、ホテルのルールにならってという説は無くなりそうですね。

また、ホテルを吉本名義でとっていて、ルームサービスの金額によっては経費で落とせないといったこともあるのかもと考えてみました。

ただこれも、文春の記事ではフライデイ記事の後にルームサービスを頼んでいる会があるのでこれも関係なさそうですよね。

スポンサーリンク

こちらのページでは、この馬乗り飲み会のおつまみが庶民的だったので、10億越えと言われる年収をどこに使っているのか考察してみました。

松本人志の馬乗り飲み会のおつまみが庶民的!どこにお金を使ってる?
フライデイが松本人志さんがウマ乗りされている飲み会の写真を公表しました。そこに写ったおつまみセレクトがかなり庶民的で、松本さんってどこにお金を使っているんだろう?と思ったので知らべてみました。

まとめ

フライデイに報じられた飲み会でルームサービスを利用しなかった理由の考察

  • 時間が遅かった(これが一番しっくりくる)
  • 宿泊者以外が部屋に入るのはNGというホテルの決まりにならった
  • 吉本名義で部屋を予約していた

フライデイが取り上げた松本人志さんのホテル飲み会で、ルームサービスをとらずにコンビニで買ったと思われるおつまみが写っていた理由を調べてみました。

恐らくホテルに入った時間が遅くてルームサービスの時間が過ぎていたのでは?というのが一番しっくりきました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました