椎野カロリーナはミス日本2024を辞退する?大会側は剥奪や取消で繰り上げできないのか?

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

エンタメ・芸能人
スポンサーリンク

ミス日本2024でグランプリを受賞した椎野カロリーナさんですが、不倫報道が出てしまいましたね。

これによってネット上では「辞退しないのか?」といった声や、大会側は「剥奪」「取消」で他のファイナリストを「繰り上げ」できないのか?といった声が上がっています。

これに対して現時点でのミス日本の主催者は「椎野カロリーナに問題があったとは考えておりません。」とコメントをしています。

ここでは過去のミスコンなどで優勝が取消になった事例などをもとに、ミス日本2024で剥奪や取消による繰り上げはないのか予想してみました。

【以下2024年2月6日追記】

カロリーナさんが「2月5日にinstagram」で「事実と異なる説明を事務所にしてしまった」こと。これにより「ミス日本グランプリを辞退した」こと。「所属事務所への所属解除の申し入れと受理された」ことを投稿しました。

これに対してミス日本主催者はカロリーナさんの申し入れを受理し、2024ミス日本グランプリは「空位」としたことを発表※しました。

https://www.missnippon.jp/

また、元所属事務所の株式会社フリー・ウェイブも、カロリーナさんからの申し入れを受け、所属解除したことを発表※しました。

https://f-w.co.jp/news/20240205

スポンサーリンク

椎野カロリーナさんはミス日本2024を辞退する?大会側は剥奪や取消で繰り上げできないのか?

【以下2024年2月6日追記】

・カロリーナは前⽥⽒が「離婚をしている男性」と本⼈から聞いた上で、前⽥⽒と交際を開始しました。
・しかし交際期間中に前⽥⽒が婚姻していることを認識しましたが、その後も交際を続け、男⼥の関係がありました。

引用:https://f-w.co.jp/news/20240205

元所属事務所が出した報告書によれば、カロリーナさんは前田さんから離婚済と聞いて交際を始めました。

しかし、交際中に前田さんがまだ婚姻中と気づきましたが、そのまま交際を続けたそうです。

これにより、カロリーナさんは「2024ミス日本グランプリ」を辞退、所属していた「株式会社フリー・ウエイブ」との所属を解除をそれぞれに申し入れ、受理されました。

週刊文春が2月1日に報道しております件につきまして、記事から読み取れる事実は、妻子ある男性が「独身である」旨を述べて女性に近づいたためにおきたことであり、女性側には非がないと考えております。ミス日本協会は椎野カロリーナに問題があったとは考えておりません。

ミス日本協会は、「ミス日本コンテスト」を通じて日本らしい美しさ(内面の美、行動の美、外見の美)を磨き、将来の日本社会をより良いものに導いてくれる、そのような若者たちを輩出することを目指しております。
各位にはご賢察を賜り、彼女らの努力と成長を、今後とも温かく見守っていただけますよう何卒よろしくお願いいたします。

一般社団法人ミス日本協会
会長 和田薫

引用:https://www.missnippon.jp/news/contestinfo/20240201miss/

ミス日本2024を主催するミス日本協会は2月1日の時点で上記のコメントを発表しています。

確かに、お相手の筋肉医師こと前田拓摩さんは、instagramの謝罪投稿でもカロリーナさんに「離婚している」と伝えたと書いています。

スポンサーリンク

前田さんは45歳なので、確かに「独身」と言われるよりも「子供がいてバツイチ」と言われた方が真実味がありますよね。

前田さんの謝罪文が本当だとすれば、カロリーナさんは自分が不倫をしているという感覚は無かったんでしょうし、防ぎようがないですよね。

実際、相手が既婚と知らずに不倫関係になってしまった場合は慰謝料の支払いもないそうです。

既婚者だと知らず、過失もない場合、慰謝料の支払い義務はありません

引用:https://rikon.vbest.jp/columns/639/

このあたりはカロリーナさんが既婚と知っていたのかが問題となるので「どれくらいの期間付き合いがあったのか」「出会った経緯」なんかも重要になるかもしれませんね。

カロリーナさんがグランプリを辞退するかは彼女にしか分かりませんが、まだ報道の段階ですし、内容もどこまでが事実なのかは本人たちにしか分かりません。

くれぐれもご本人への誹謗中傷は止めましょうね。

スポンサーリンク

ミスコンの剥奪や取消、繰り上げなどの事例

ミスコンの剥奪や取消などの事例

他にもあるかもしれませんが「剥奪」や「取消」などで調べたところ上記のような内容が出てきました。

けっこう多いのが「メディアへの露出が苦手」という理由でタイトル剥奪となるケースが多いみたいですね。

確かに、ミスコンで優勝したらそれを理由にテレビ出演などが増えるでしょうから、そもそもメディアへの露出が苦手な人は難しいタイトルかもしれませんね。

タイトル獲得後に既婚者だったことが分かり取り消されたケースもありましたが、調べた限り不倫などが理由で剥奪や取消といった事例は見つかりませんでした。

あくまで海外の事例ですが、主催者側の集計ミスや優勝者がメディアへの露出を拒否するなどの理由によって、タイトルを剥奪や取り消された例が見つかりました。

ミス日本の主催者側は

「独身である」旨を述べて女性に近づいたためにおきたことであり、女性側には非がない

として、今のところ剥奪や取消などを考えていないようですが、もし今後の報道で相手の男性が既婚であると分かった後も付き合っていた場合はどうするのか、対応が気になりますね。

スポンサーリンク

まとめ

ミス日本2024でグランプリに輝いた椎野カロリーナさんに、残念ながら不倫報道が出てしまいました。

不倫の経緯は相手男性が独身だと嘘を言って近づいたため、主催者側は2月1日の時点で剥奪や取消、それに伴う繰り上げなどは考えていないようです。

海外のミスコンでは主催者側の集計ミス、優勝者がメディアへの露出を拒否、既婚だったなどの理由で剥奪や取消もありました。

今後の報道やタイトルの行方が気になりますね。

次のページではネット上で2024ミス日本の審査は八百長出来レースだったのか?との噂が起きている件について調べてみました。

2024ミス日本の審査は八百長出来レースだった?医師が審査員に選ばれたことをインスタで報告
ネット上で2024年に開催したミス日本コンテストの審査が「八百長」「出来レース」など不正があったかのようなコメントが出てきています。ですが、前田拓摩さんが審査員に選ばれた大会と、椎野カロリーナさんがグランプリを受賞したコンテストは全く異なる大会です。

椎野カロリーナさんはミス日本に応募資格が無かったという噂があるので、締め切りや国籍取得はいつだったのか調べてみました。

椎野カロリーナはミス日本に応募資格が無かった?締め切りや国籍取得はいつだった?
ミス日本2024のグランプリに輝いた椎野カロリーナさんですが、ネット上で応募の締め切り時点で日本国籍を取得できていなかったのでは?という噂があったので調べたところ、締め切りだった2023年7月15日(土)の時点では既に日本国籍を取得していた可能性が高い情報が見つかりました。

カロリーナさんと同じ大学と思われる「早川アンナ」さんにつていも調べてみました。

ミス日本2024グランプリ椎野カロリーナと同じ大学の早川アンナは誰?
ミス日本2024でグランプリを受賞した椎野カロリーナさんと同じ大学の「早川アンナ」さんについて調べたところ、ミスインターナショナルジャパン2023でファイナリストに残った「早川杏奈」さんにたどり着きました。同じ大学だったと思われる投稿も見つかりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました