大谷翔平の通訳の水原一平はいつからギャンブル賭博をやっていた?

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

エンタメ・芸能人
スポンサーリンク

大谷翔平選手の専属通訳である水原一平さんはいつからギャンブルをやっていたのか調べたところ、少なくとも2021年より前から賭博をやっていたようです。

大谷選手と水原さんと言えば家族ぐるみの付き合いがあるので、大谷選手のパフォーマンスに影響しないと良いですね。

スポンサーリンク

大谷翔平の通訳の水原一平はいつからギャンブル賭博をやっていた?

同ブックメーカーは21年から水原氏と直接やりとりをしており、サッカーの結果などに賭けていたと証言。

引用:スポーツ報知

大谷翔平選手の専属通訳である水原一平さんですが、少なくとも2021年から問題となるブックメーカー(賭け屋)を利用していたようです。

また、報道によるとこのブックメーカーの前からオンラインでの賭博も行っていたようなので、水原さんは2021年よりも前からギャンブルにはまっていたことが分かります。

米最高裁は14日、全米の州でスポーツ賭博の解禁を認める判断を出した。これまではカジノで有名なラスベガスがあるネバダ州以外では認められていなかった。

引用:日本経済新聞

水原さんは「違法だと知らなかった」と説明しているようで、実際にブックメーカーは正式に許可を受けて運営しているところは違法ではないそうです。

アメリカでは2018年からスポーツベッティングが合法になったようで、許可を得ていないブックメーカーもあるそうです。

スポーツ賭博は米40州では合法だが、球団のあるカリフォルニア州ではスポーツ賭博は違法となっている。

引用:日刊スポーツ

これ、水原さんが利用していたブックメーカーが許可を得ていなかったのか、それともブックメーカーは許可を得ていたけど、スポーツ賭博が禁止されているカリフォルニア州から電子送金したのがダメだったんですかね?

アメリカって広すぎて、州によっても法律が変わるようなので、移動の多いメジャーの選手やトレーナーの人は大変ですね。

スポンサーリンク

まとめ

大谷翔平選手の専属通訳である水原一平さんはいつからギャンブルをやっていたのか調べたところ、少なくとも2021年より前から賭博をやっていたようです。

金額は少なくとも450万ドル(約6億7500万円)とのことで、金額も驚きですが大谷選手の今後のパフォーマンスに影響が出ないか気になりますね。

また、水原一平さんは違法と知らなかったそうですが、本当に知らなかったのか考察してみました。

水原一平通訳がスポーツ賭博を違法と知らなかったのは本当か考察
水原一平通訳がスポーツ賭博を違法と知らなかったのは本当か考察してみました。水原さんはカリフォルニア大学リバーサイド校を卒業しているので、掲示板などで「知らなかったなんて嘘だろう」という書き込みをみかけました。ただ、調べてみると水原さんが違法...

コメント

タイトルとURLをコピーしました