根津美術館「北宋書画精華」展の混雑予想、所要時間、グッズ情報まとめ

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

展覧会
スポンサーリンク

2023年11月3日(金・祝)~12月3日(日)まで根津美術館で開催する特別展「北宋書画精華(ほくそうしょがせいか)」の混雑が予想される日時は11時~15時、初日や会期後半おすすめの時間帯は平日の10時~11時枠か15時以降です。

今回は注目度が高い割に会期が1ヵ月、開館時間の延長もないので混雑が予想されます。

このページでは他に北宋書画精華展の混雑予想、所要時間、チケット情報、音声ガイド、グッズ情報、赤ちゃん連れの方に向けた設備情報などをまとめました。

北宋書画精華展で根津美術館へのお出かけを予定している方はぜひご覧ください。

根津美術館で開催する北宋書画精華展での混雑予想は11時~15時!

混雑が予想される日時

  • 会期の初日や最終日付近
  • 11時~15時
  • 土日祝日、連休
  • チケット購入列
  • 関連イベント日時の前後

根津美術館の北宋書画精華で混雑が予想されるのは上記の日時です。

混雑の予想にはX(旧Twitter)を使い去年の同時期に開催した「根津美術館」と「混雑」「列」「待ち」などのキーワードを組み合わせて検索しました。

投稿がリアルタイムではない場合もあるので、投稿時間は参考程度にみてください。

東博などと比べると混雑情報はかなり少ない印象を受けました。

近年は事前の時間予約制にしているようで、予約の状況によって当日券の販売を中止しているので、すし詰め状態になることはないようです。

逆に事前予約をしていないと入場待ちになる可能性があるので、できるだけ事前に日時予約をしておきましょう。(ただしクレカ決済のみ)

開館時間が10時と遅く、公共交通機関を使ったアクセスも良好なので朝イチの後は割とすぐ人が増えるようです。

茶室の公開がある日は、15:00~16:00の前後に時間調整のために展示室に人が増える可能性があります。

混雑が苦手な人は茶室の公開日は避けた方が良いでしょう。

イベント

  • 茶室一般公開 2023年10月12日 15:00~16:00
  • 茶室一般公開 2023年11月16日 15:00~16:00
  • 茶室一般公開 2023年12月21日 15:00~16:00

北宋書画精華展で行列や入場待ちが発生しにくい平日のおすすめ日時

  • 11月3週目前後
  • 事前の日時予約がおすすめ
  • 10時~11時枠か午後は15時以降

平日に北宋書画精華に行くならおすすめの日時は上記の通りです。

初日や会期後半は混雑することが多いので、11月3週目前後がおすすめです。

15時以降は人が減る傾向がありますが、閉館が17時と早いので所要時間の確保に注意してください。

14時頃から行って先にミュージアムショップや庭園を見て、人が減ってきたタイミングで展示室に行くのも良いでしょう。

10時~11時枠の人はまず1週展示室を観終わる頃には人が増えてくるので、ショップ、庭園を観て体力的に余裕があれば2週目を観るのも良いですね。

北宋書画精華展で行列や入場待ちが発生しにくい土日のおすすめ日時

  • 11月3週目前後
  • 事前の日時予約がおすすめ
  • 10時~11時枠か午後は15時以降

週末に北宋書画精華展に行くならおすすめの日時は上記の通りです。

土日・祝日も混雑が予想される時間帯は変わりませんが、午前中や15時以降でも平日に比べると人が多くなります。

最も混雑が予想されるのが12時~15時です。

また、土日は15時以降も人が減りにくいので土日や祝日に行く場合、ある程度混雑する時間帯も入れないと観覧時間の確保が難しいかもしれません。

根津美術館で開催する北宋書画精華展の所要時間/滞在時間はどれくらい?

  • 北宋書画精華展:1時間~2時間
  • ミュージアムショップ:20~30分
  • 庭園:30分~40分

北宋書画精華展の会場となる展示室1・2はそれほど大きくはありません。

混雑状況やどの程度興味をもって観覧するかによりますが、展覧会の所要時間は1時間~2時間程度見ておくと良いでしょう。

また、グッズもみるなら上記にプラスして2~30分余裕をもっておくと良いでしょう。根津美術館のミュージアムショップは結構品数も多く人気です。

また、庭園も素敵で人気が高いのでぜひ時間をとって観ると良いでしょう。

北宋書画精華展の前売り券・チケット情報

  • 一般=1,800円(2,000円)
  • 大学生=1,500円(1,700円)

※価格は税込み表示
※()内はオンライン日時指定予約に空きがある場合の当日券価格
※2023年10月27日(金)より、根津美術館ホームページで予約開始予定
※障害者手帳提示者および同伴者は200円引き、中学生以下は無料

北宋書画精華展の前売りチケットは公式サイトの展覧会ページから予約可能(クレカ決済のみ)です。

日時予約は決済後の変更、キャンセルができないので注意しましょう。

前売り券は日時予約制で、当日券は日時予約に空きがある場合にのみ発売され、予約が優先となります。

そのため「空いた時間にふらっと見に行きたい」という方以外は、必ず事前に予約をしておきましょう。

時間枠は10:00から1時間刻みで最終の枠のみ16:00~16:30です。(閉館が17時のため)

入れ替え制ではないので入館後はゆっくりと観覧できます。

博物館のチケット売り場では現金の他、クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、AMEX)が使えます。

北宋書画精華展の展覧会ページ

根津美術館の音声ガイドは500~600円

北宋書画精華展の公式ページでは音声ガイドに関する情報がないので調べたところ、根津美術館では毎回500~600円(30~40分)で会場レンタル版のガイドのみ貸し出しているようです。

誰がガイドやナレーションを担当しているのかなど、詳しい内容も欲しいところですが、キャプションにない開設が多いようでけっこう評判が良いです。

別の博物館で開催された人気の展覧会では音声ガイドの端末を借りるのに順番待ちになったといった口コミもあったので、アプリ版もあると嬉しいですね。

根津美術館「北宋書画精華展」はいつからいつまで?会期や開催場所情報

会場 〒107-0062 東京都港区南青山6丁目5−1
根津美術館 展示室1・2
問い合わせ先TEL 03-3400-2536
開催期間 2023年11月3日(金・祝)~12月3日(日)
開館時間 10:00~17:00
※最終入場は閉館の30分前まで
休館日 月曜日
駐車場 あり(9台、うち身障者優先1台分)
最寄り駅 地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」から徒歩約10分
コインロッカー あり(100円返却式)

北宋書画精華の会期は 2023年11月3日(金・祝)~12月3日(日)までです。

11月21日から後期、それ以前が前期となり何点かは展示替えを予定しています。

メトロポリタン美術館から「孝経図巻(こうきょうずかん)」と「畢世長像(ひつせいちょうぞう)【睢陽五老図巻断簡(すいようごろうずかんだんかん)】」が出品されることになり、中国~東洋美術だけでなく日本美術好きからも注目されている特別展です。

約1ヵ月、開館時間も短いので混雑が心配ですね。

駐車場もありますがスペースは9台分と少ないので周辺の駐車場もチェックしておきましょう。周辺に有料の駐車場もありますが収容台数の多いところはないので、公共交通機関の利用がおすすめです。

1階のトイレ前にロッカーがあるので荷物を預けてゆっくりと観覧できます。

根津美術館で開催の北宋書画精華展のグッズ・物販情報

根津美術館で開催する北宋書画精華展の限定グッズは図録の他、葉書、クリアファイル、ポストカード、トートバッグ、マスキングテープ、懐紙などを予想しています。

今回会期が1ヵ月しかないので、会期が終わっても通年通して販売できそうなアイテムがグッズ化されると予想しました。

ショップの利用だけでも入館料が必要ですが、受付を済ませて直ぐがミュージアムショップなので、目当てのグッズがある人は先に買い物を済ませてからロッカーに預けて観覧することも可能です。

根津美術館で開催の北宋書画精華展は撮影できる?

根津美術館では基本的に展示室内での撮影はNGなので、本展でも撮影はできないでしょう。

稀に根津美術館の展示室内の写真をアップしている人もいますが、内覧会で許可を得た人なので真似しないよう注意しましょう。

作品を残しておきたい気持ちは分かりますが、根津美術館は庭もとても素敵なのでぜひ庭園やエントランスなどの撮影を楽しんではどうでしょうか。

根津美術館で開催の北宋書画精華展は赤ちゃん連れもいける?

  • だれでもトイレ(多目的トイレ)にベビーベッド(おむつ交換台)あり
  • ベビーカーの利用可

根津美術館は赤ちゃん連れに行き届いた設備・サービスがある訳ではありませんが、ベビーカーでの入館が可能です。

ですが、混雑時は利用を断られる場合があるので、念のため抱っこ紐も持って行くと安心です。

1階の多目的トイレにはイスがあり、授乳室を兼ねています。気になる方はベビーグッズを取扱っているBétta tonton(東京都港区南青山5-12-6、03-6427-4477)の授乳室を借りても良いでしょう。

多目的トイレ内にはオムツ用のゴミ箱もあります。

まとめ

  • 平日午前中か15時以降がおすすめ
  • チケットは事前購入を推奨
  • 初日や会期後半、11~15時は混雑予想

このページでは「北宋書画精華 」展の混雑予想、所要時間、チケット情報、音声ガイド、グッズ情報、赤ちゃん連れの方に向けた設備情報などをまとめました。

根津美術館は東博などに比べれば混雑情報の少ない美術館ですが、本店は注目度が高く混雑が予想されます。

北宋書画精華で根津美術館にお出かけを予定している方の参考になると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました