大谷翔平が「韓国は最も好きな国」と発言!?会見の動画はどこ?

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

中央日報が大谷翔平選手についての記事タイトルで「韓国は最も好きな国」と捏造したようで、タイトルを見た人がネット上でざわついています。

ただこれは韓国の新聞社「中央日報」がタイトルで「最も」と加えただけで、大谷選手自身は「(韓国は)好きな国のひとつ」とコメントしたにすぎません。

ここでは実際に報じられた記事タイトルや、実際のコメントなどを詳しく紹介します。

スポンサーリンク

大谷翔平が「韓国は最も好きな国」と発言!?会見の動画はどこ?

引用:Yahoo!JAPANニュース

問題となっているのがこちらのタイトルで、この報道は韓国の新聞社「中央日報」が報じています。

大リーグソウルシリーズの記者会見で大谷選手が「韓国は最も好きな国」と発言したかのようなタイトルを付けていますが、実際はこんなコメントはしていません。

実際の会見動画はこちらから確認できます。

Q.前に韓国に来たときと比べて変化は感じている?
A.あのときはまだ高校生だったので、今とまたちょっと違いますし、あのときから好きな国のもちろん1つなので、あのときは本当に台湾と韓国とくらいしか行ったことなかったので、そういう意味でも特別でしたし、また野球でこうやって帰ってこられてプレーするというのは自分の中でも特別かなと思います。

引用:NHK

実際のコメントは上記の通りで、あくまで「好きな国のひとつ」としかコメントしていません。

「最も好きな国」と「好きな国のひとつ」ではまったく意味合いが変わりますよね。

「日本と韓国は昔から国際大会でも白熱したいい試合が多く、韓国のチームも僕の中ではすごく思い入れがある。今回韓国でプレーできるのはすごい楽しみですし、空港でもああやって迎えてもらえてすごいありがたいと思いました」

引用:NHK

その他にも上記のようなコメントをしていますが、これは開催国に対するリスペクトや迎えてくれたことに対する感謝ですし、この内容をもってしても「最も好きな国」とはなりません。

大谷選手は韓国でも人気が凄いようなので、タイトルで惹きつけてアクセスを集めるためかもしれませんが、誇張は良くありませんね。

スポンサーリンク

まとめ

Yahoo!ニュースの中で大谷翔平選手が「韓国は最も好きな国」と発言したかのような見出しの記事があったので内容をチェックしました。

結果としては大谷選手は「(韓国は)好きな国のひとつ」とコメントしただけで、「最も好きな国」とは発言していません。

大谷選手の人気は韓国でも凄いようなので、恐らくこの記事を報じた韓国の新聞社「中央日報」が、魅力的なタイトルを付けてアクセスを集めるために誇張したのではないかと考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました