シンジャパニーズペインティング展の前売りチケット割引情報、口コミも

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

展覧会
スポンサーリンク

2023年7月15日(土)~ 2023年12月3日(日)までポーラ美術館で開催する「シン・ジャパニーズ・ペインティング 革新の日本画 横山大観、杉山寧から現代の作家まで」の混雑が予想される日時は10時~15時、土日祝日やイベント開催日所要時間は1~2時間程度です。

このページでは他に「シン・ジャパニーズ・ペインティング」展の前売りチケットや割引情報、混雑予想、所要時間やグッズ情報、赤ちゃん連れの方に向けた設備情報などをまとめました。

「シン・ジャパニーズ・ペインティング」展でポーラ美術館へのお出かけを予定している方はぜひご覧ください。

「シン・ジャパニーズ・ペインティング」展の前売り券と当日券のチケット・割引情報

  • 一般=1,800円(1,500円)
  • シニア(65歳以上)=1,600円(1,500円)
  • 大学・高校=1,300円(1,100円)

※価格は全て税込み
※()内は団体料金(15人以上、要予約)
中学生以下は入館無料。小・中学生(無料)、大学・高校生、シニア(65歳以上)価格でのご入館の際は、必ず学生証または年齢がわかる身分証明書等の提示が必要
障害者手帳をお持ちのご本人及び付添者(1名まで)はご来館当日、障害者手帳の提示で1,000円。

「シン・ジャパニーズ・ペインティング」展には前売り券もあり、前売りだと一般1,800円→1,600円、大学・高校生1,300円→1,100円になります。

前売り券は周辺の駅や案内所で販売していて、他の割引との併用はできません。

箱根登山鉄道

湯本駅構内

住所:箱根町湯本707-1 TEL:0460-85-5033

宮ノ下駅

住所:箱根町宮ノ下404-11 TEL:0460-82-2766

強羅駅

住所:箱根町強羅1300-329 TEL:0460-82-2049

箱根登山バス

湯本営業所

住所:箱根町湯本706 TEL:0460-85-5583

仙石案内所

住所:箱根町仙石原227-1 TEL:0460-84-8205

桃源台案内所

住所:箱根町元箱根164 TEL:0460-84-8313

箱根町案内所

住所:箱根町箱根159 TEL:0460-83-6009

元箱根案内所

住所:箱根町元箱根6 TEL:0460-83-6171

車で行く場合

小田原厚木道路下り 小田原パーキングエリア

住所:神奈川県小田原市飯泉429 TEL:0465-47-9305

東名高速道路下り 海老名サービスエリア

住所:神奈川県海老名市大谷南5-2-1 TEL:046-232-5051

公共交通機関を利用する方

箱根登山バス小田原駅前案内所

住所:神奈川県小田原市栄町1-1-3 TEL:0465-22-1124

美術館公式サイトだと上記の他、コンビニでも前売り券が購入できると記載があったんですが、ネット上で調べたところ取り扱いを確認できませんでした。

ポーラ美術館は駐車場も料金が発生するので、ぜひ前売り券や次に紹介する割引クーポンなどを利用しましょう。

ちなみに、公式のオンラインチケットページでは前売り価格が適用されません。

オンラインで購入しておくと当日券の購入列に並ばなくて済むので、チケットの事前購入はおすすめですが当日券の列に並ばずに割引価格で観るなら、上記の中から前売り券を購入していきましょう。

チケット売り場での支払いは現金、クレジットカード(VISA、 MASTER、 JCB、 AMEX、 Diners)、交通系IC、iD、paypayなどが利用可能です。

ポーラ美術館の公式チケット販売ページ

「シン・ジャパニーズ・ペインティング」展の割引・クーポン情報

ポーラ美術館では上記の提示で前売り券と同じ一般1,800円→1,600円、大学・高校生1,300円→1,100円に割引が効きます。

神奈川県民共済の組合員が貰える「わかばカード(アプリも)」だと本人の他5名まで割引が適用されます。

また、HISクーポンも1枚につき5名まで割引の対象になります。

どちらも他の割引券との併用はできません。

「シン・ジャパニーズ・ペインティング」の口コミ

日本画は西洋画より表現に制約があって堅苦しいものだと思っていたけど、個性豊かでのびのびとした作品を見て実はとても自由なのではないかと思い始めた展示でした。そして自然と調和した建物も最高でした!

引用:Twitter

  • 革新の日本画―横山大観、杉山寧から現代の作家まで…圧巻でした!
  • 撮影もSNSアップもOKで美術館のイメージが覆された
  • 変態ドガさんの性癖爆発の像が見れて良かった
  • 美術館で日本画を見ないのでとても新鮮
  • 地元箱根にちなんだ作品も織り交ぜて展示した見事な企画展
  • 三瀬夏之助さんの作品の前に1時間近く居た

どの口コミを見ても満足度の高さを感じられる投稿が多く見られました。

シン・ジャパニーズ・ペインティングでは撮影やSNS投稿もOKな作品があったようで、作品の写真を一緒に投稿しているものも沢山見つかりました。

作品だけでなく、建物への投稿や森の遊歩道に関する投稿も多く、ファンの多い美術館という印象を受けました。

口コミをまとめていて感じたんですが「行きたい/行ってみたい」といった投稿が多く見られました。

美術館や企画展には惹かれるものの、やはりアクセスがネックになっている方が多いのかなと思いました。

ポーラ美術館で開催する「シン・ジャパニーズ・ペインティング」展での混雑予想は12時~15時!

混雑が予想される日時

  • 当日券のチケット購入待ち
  • 紅葉シーズン
  • 会期の後半や最終日付近
  • 12時~15時
  • 土日祝日、連休
  • 関連イベント開催日

ポーラ美術館のシン・ジャパニーズ・ペインティング展で混雑が予想されるのは上記の日時です。

公共交通機関を使ったアクセスが悪いので、基本的には都内の美術館と違い、空いていることが多くて穴場の美術館として有名です。

ただ、土日や連休、12時~15時頃は人が多くなります。

車でもアクセスは良好とはいえず、最寄の御殿場ICからも25分ほどかかるためか、混雑しだすのはお昼前後になることが多いです。

逆に朝一番や閉館が迫る15時以降は人が少なくおすすめの時間帯です。

また、ポーラ美術館は箱根山の中にあり、約1㎞にわたる「森の遊歩道」も人気なので、紅葉シーズンも混雑が予想されます。

吉澤舞子によるボディペイント&ダンスパフォーマンス

10 月 8 日(日) 14:00~15:30

三瀬夏之介によるアーティストトーク

10 月 28 日(土)14:00~15:00

担当学芸員によるギャラリートーク

9月16日、10月14日、11月18日 いずれも14:40~15時

ポーラ美術館で開催する「シン・ジャパニーズ・ペインティング」展の所要時間・滞在時間はどれくらい?

  • 企画展:1時間~2時間
  • ミュージアムショップ:20~30分
  • 森の遊歩道:30~40分

混雑状況やどの程度興味をもって観覧するかによりますが、1時間~2時間程度見ておくと良いでしょう。

「シン・ジャパニーズ・ペインティング」の展示は約130点、スペース的にはそれほど広くないので流して観るだけなら1時間もかからないかもしれません。

ミュージアムショップは他の美術館に比べると広めで、品数も多いので少し時間をとっておくと良いでしょう。

天候によって閉鎖になる場合がありますが、約1㎞の森の遊歩道は30~40分ほどで回れるので、時間に余裕がある方は散策してみると良いでしょう。

通常9:00~16:30まで解放していますが、冬季(12月~3月)は9:00~16:00までになります。

ポーラ美術館「シン・ジャパニーズ・ペインティング」展はいつからいつまで?会期や開催場所情報

会場 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原 小塚山1285
ポーラ美術館 展示室1,2,3,アトリウム ギャラリー
TEL 0460-84-2111
開催期間 2023年7月15日(土)~ 2023年12月3日(日)
開館時間 9:00~17:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日 会期中無休
駐車場 あり(1回500円、163台)
最寄り駅 箱根登山鉄道線強羅駅からバス13分
コインロッカー あり(100円返却式)

「シン・ジャパニーズ・ペインティング」展の会期は 2023年7月15日(土)~ 2023年12月3日(日)までで、巡回予定はありません。

会期中無休で開館してくれるのは嬉しいですね。

展示は4部制でプロローグ「日本がの誕生」第一章「明治・大正期の日本画」第二章「日本画の革新」第三章「戦後日本画のマティエール」第四章「日本の絵画の未来 -日本画を超えて」で、会期中に展示替えを3回予定しています。

駐車場は1回500円、全部で163台の収容が可能ですが「公式HPのご利用案内>駐車場」にて第一駐車場(129台分)の空き状況が常に更新されています。

企画展や時期によって駐車場が混雑しやすいので、車でお出かけの際は近くまできたら混雑状況を確認すると良いでしょう。

ロッカーもあるのでB4サイズくらいの大きさならロッカーに預けて、必要最低限の荷物でゆっくりと観覧できます。

ポーラ美術館で開催の「シン・ジャパニーズ・ペインティング」展のグッズ・物販情報

ポーラ美術館は企画展ごとにけっこう凝った限定グッズが多くて、ミュージアムショップもかなり列になります。

限定グッズは図録の他、ポストカードセット、Tシャツ、トートバッグ、缶飴、マグネット、キーホルダーなどよく見かけるものと、珍しいものだと柚子練香水、受注生産のスケートボードなどがありました。

「革新の日本画」展以外のグッズも含めると常時200種類以上のオリジナルグッズを揃えています。

ショップでの支払いは現金、クレジットカード(VISA、 MASTER、 JCB、 AMEX、 Diners)、交通系IC、iD、paypayなどが利用可能です。

ポーラ美術館で開催の「シン・ジャパニーズ・ペインティング」展は撮影できる?

「シン・ジャパニーズ・ペインティング」展では一部の作品を除いて撮影OKになっています。

どの美術館でもだいたい同じですが、フラッシュ撮影や三脚を使っての撮影など、他の観覧者の迷惑になる行為は禁止なので注意しましょう。

SNS投稿については作家や展示品によって可否が分かれます。展示室や作品ごとに注意書きがあるのでSNSに投稿する際はよく確認の上行ってください。

ポーラ美術館で開催の「シン・ジャパニーズ・ペインティング」展は赤ちゃん連れもいける?

  • 授乳室あり
  • トイレ・授乳室・休憩室にオムツ替えシートあり
  • ベビーカー(A型・B型どちらもあり)の貸出あり

ポーラ美術館は上記のような設備・サービスがあり赤ちゃん連れも楽しめます。

赤ちゃん連れで入館する際に、授乳やオムツ替えに関する説明があるあたりもウェルカムな雰囲気が伝わってきます。

授乳室は利用時に受付に言うと部屋に案内して貰えます。男性も一緒に入れます。(先に利用者がいる場合は不明)

オムツ替え台は男性トイレにもついています。

館内に併設のレストランもあり、座席数も館内レストレランにしては多いので、お昼時でも待ち無しで座れることが多いです。

テラス席もあるので、ぐずったりするのが心配な場合は晴れていれば外で食べても良さそうですね。

まとめ

  • チケットは事前購入がおすすめ
  • 午前中か15時以降がおすすめ
  • 土日や連休、12~15時は混雑予想

このページでは他に「シン・ジャパニーズ・ペインティング 革新の日本画 横山大観、杉山寧から現代の作家まで」の前売りチケットや割引情報、混雑予想、所要時間やグッズ情報、赤ちゃん連れの方に向けた設備情報などをまとめました。

ポーラ美術館は基本的に混雑が少ない穴場の美術館ですが、企画展によっては平日でも混みあうことがあります。

「シン・ジャパニーズ・ペインティング」展でポーラ美術館にお出かけを予定している方の参考になると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました