SOMPO美術館「山下清展」の混雑状況とチケット・口コミ・グッズ情報

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

展覧会
スポンサーリンク

2023年6月24日(土)~9月10日(日)までSOMPO美術館で開催中の「生誕100年 山下清展 百年目の大回想」の混雑が予想される時間帯は10時~16時おすすめの時間帯は平日の16時以降がおすすめです。

ただし作品数が多くミュージアムショップも見るとなると所要時間は3時間近くなる人もいるので、閉館時間(18時)から逆算して15時から混雑覚悟で入場する必要も出てきそうです。

既にかなり混雑しているようですが、8月19日(土)22:00からテレビ東京の「新美の巨人たち」で取り上げられることもあり、今後も混雑が予想されます。

また、新宿駅からのアクセスが良く、ゴッホのひまわりが見られる美術館としても有名で外国人観光客も多いようです。

このページでは他に「山下清展」の口コミやアクセス、チケット、グッズ情報などをまとめています。

「山下清展」でSOMPO美術館へのお出かけを予定している方はぜひご覧ください。

SOMPO美術館で開催する「山下清展」の混雑予想は11時~15時おすすめの時間帯は?

「山下清展」と「列」や「混雑」などのキーワードで検索し、上記のようなツイートの日時を集計したところ混雑が予想される時間帯は次の通りです。

混雑予想は

  • 10~16時
  • 連休や土日祝日

開館直後は空いている展覧会も少なくありませんが、山下清展は開館直後から行列になっていることが多いようです。

そのため、ゆっくり観覧したい方は16時~18時までがおすすめです。

簡単なメモですが、Twitterの投稿を集計したメモがこちらになります。

土日に限らず平日も日中は混雑情報が多いことが分かります。ただ、Twitterの投稿なので、リアルタイムの情報もあれば一日のまとめで投稿する場合もあるので、参考程度に見てください。

チケット待ちの行列もあるようなんですが、事前にWebでチケットを購入していても入場待ちといった投稿がありましたが、チケット購入も連日順番待ちが発生しているので、チケットは事前に購入しておきましょう。

また、音声ガイドを借りるのも順番待ちといった口コミがありました。無駄な待ち時間を減らすためにも音声ガイドはできるだけアプリ版を利用しましょう。

入口の混雑状況については公式Twitterの固定ツイートにある「混雑状況のお知らせ」から確認が可能です。

上記は8月19日(土)10:04の状況で、開館直後(というか開館前)から行列になっていることが分かります。(ただし、待ち時間が表示されるのは10:00からです。)

30分以内は1階ロビーでの待ちですが、30分以上は屋外での待ちとなります。

後の口コミでも紹介しますが、作品数が多く貼り絵の作品や本人の文章などもあり、ただでさえ混雑しているのに皆さんじっくり見てしまうので中々進まないようです。

混雑具合にもよりますが、所要時間は2~3時間程度見ておいた方が良さそうです。

グッズもゆっくり見るとなると3時間はかかりそうなので、混雑を覚悟のうえ15時前から入館した方が良いかもしれません。

東京よりも前に開催した会場では混雑情報が見つからなかったので、もし今後「巡回予定」のある宮崎・愛媛・佐賀やその近辺にお出かけの予定がある方は、巡回先で観た方がゆっくりと見られるでしょう。

SOMPO美術館で開催の「山下清展」の前売り券・チケット・割引情報

  • 一般:1,400円(1,300円は9/10まで販売)
  • 大学生:1,100円(1,000円は9/8まで販売)
  • 小中高学生:無料
  • 障がい者手帳を持っている方:無料
  • 平日限定音声ガイドセット券:1,700円(8/31まで販売)
  • ペア券(2枚発券):2,400円(6/23で販売終了)

※大学生は大学院生ならびに専門学校生を含む
※中高大学生は学生証の提示が必要

SOMPO美術館で開催中の「山下清展」には前売り券がありませんが、事前購入すると当日券よりも100円お得になります。

アソビュー!、ローチケ<Lコード:36830>、e+、チケットピア<Pコード:686-423>、CNプレイガイド、セブンチケット、楽天チケットなどで購入が可能です。

混雑予想」でも紹介したように、入場口はかなり混雑が予想されるので安くなりますしチケットは事前購入がおすすめです。

ヤフオク」や「ラクマ」「メルカリ」などで入場券や割引チケットが安く売られている場合もあります。(リンクは「山下清展 sompo チケット」の検索画面に移動します。)

1階に無料のコインロッカーがある他、ロッカーに入らない荷物は受付で預かってくれます。

公式チケット購入先一覧

SOMPO美術館の「山下清展」の口コミ・評価

来場者が多く展示会のタイトルもシンプルなのでかなりの口コミが見つかります。

中でも良く見かけたのは「混んでた/行列が凄かった」「作品数が多くて満足」といった内容です。

百年目の大回想では約190点を展示していて、思わずじっくりと見たくなる精巧な貼絵や独特な口調で描かれた日記なども展示されているのでかなり見ごたえを感じられるようです。

ゴッホのひまわりにも負けない力強さを作品から感じたという方、写真や画面越しでは伝わらない色の乗せ具合や厚み、紙の質感などは実物を見なければ分からないので、実物を見られて良かったなど、満足度の感じられる口コミが多く見られました。

作品だけでなく、作者の日記や言葉と共に作品を見る事でより、人柄や生い立ちを感じることができるといった口コミもありました。

「山下清展」のグッズ

山下清展では図録の他、手ぬぐい、Tシャツ、ハンカチ、トートバッグ、ソニコンロケット、缶マグネット、ポチ袋、ポストカード、マスキングテープ、ポスターなどがあります。

残念ながら公式HPなどではグッズの情報がありませんでした。

ミュージアムショップは観覧券無しで自由に出入りが可能です。

SOMPO美術館のアクセスと「山下清展」の情報

出典:Googleマップ

会場 〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
TEL 050-5541-8600
開催期間 2023年6月24日(土)~9月10日(日)
開館時間 10:00~18:00
(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日
駐車場 なし

山下清展を開催中のSOMPO美術館には提携の駐車場が無いので、近隣の有料駐車場を使うか公共交通機関を利用してのアクセスになります。

ここからは公共交通機関を使ったアクセスをご紹介します。

新宿駅西口からSOMPO美術館へのアクセス(地上ルート)

出典:Googleマップ

新宿駅から美術館へは地上ルートと地下ルートがあります。

西口に出たら右手に見える新宿エルタワー沿いを通り美術館に行くルートが地上ルートになります。

地上ルートの方が少しだけ距離が短いので、晴れている日は地上ルートがおすすめです。

徒歩で約6分(約500m)の距離になります。

新宿駅西口からSOMPO美術館へのアクセス(地下ルート)

出典:Googleマップ

地下ルートは旧新宿駅西口交番を右手に進み「東京都庁・中央公園方面」に進みます。

道なりに進み右側に「モード学園 コクーンタワー」の看板が見えたら階段を降りてそのまま進みます。

エレベーターで1Fに上がると左手に「損保ジャパン」の看板が目に入るので横断歩道を渡ります。

奥の大きなビルが損保ジャパンの本社ビルで、手前がSOMPO美術館です。

地下ルートで来れるのはエレベーターまでで、完全に濡れることなくアクセスできるルートはありません。

「生誕100年 山下清展」の巡回予定

会期 開催地 開催場所
2022年6月25日(土)〜8月28日(日) 兵庫県 神戸ファッション美術館
2023年2月25日(土)〜4月2日(日) 長野県 上田市立美術館(サントミューゼ)
2023年4月8日(土)〜6月11日(日) 滋賀県 佐川美術館
2023年6月24日(土)〜9月10日(日) 東京都 SOMPO美術館
2023年10月7日(土)〜11月26日(日) 宮崎県 宮崎県立美術館
2023年12月2日(土)〜2024年1月21日(日) 愛媛県 新居浜市美術館
2024年3月16日(土)〜5月12日(日) 佐賀県 佐賀県立美術館

山下清展の巡回予定は上記の通りです。

どの会場もだいたい2か月ほどで、西日本を中心に巡回を予定しています。

東京展は大変人気で混雑していましたが、関東圏での巡回が少ないのも原因かもしれませんね。

実際、東京より前の滋賀、長野、兵庫では混雑情報が見つかりませんでした。

そのため、西日本にお住まいの方は東京出張のついでに観るよりも、お近くに巡回した際に観覧した方がゆっくりと観覧できるでしょう。

「山下清展」の公式HP・アカウント

公式SNSは作品の紹介などが中心で、混雑状況のお知らせは見つかりませんでした。

公式Twitterアカウントの固定ツイートにある入場口の混雑状況を見れば、1階ロビーで待てるか、建物の外で待つかの判断ができます。(30分以上は行列が屋外まで伸びます。)

日差しの強い時間は現地に行く前にチェックすると良いでしょう。

その他、Twitterで「山下清展」+「混雑」や「列」などで検索した上で「最新」タブをタップすると投稿があれば最新の混雑状況をチェックできます。

SOMPO美術館で開催の「山下清展」は赤ちゃん連れもいける?

  • 館内はベビーカーの利用可能
  • 2Fに授乳室(オムツ替え可能)あり

SOMPO美術館では展示フロアでのベビーカー使用が可能です。ただし、混雑時は制限がかかる場合があるようなので念のため抱っこ紐も持って行った方が良いでしょう。

貸し出しのベビーカーはありません。

美術館なのでウェルカムな雰囲気はありませんが、乳幼児の入館制限はないので良い子にしてくれる間なら観覧できそうです。

ただ、作品数が多いようなので全ての作品をゆっくり観るのは難しいかもしれません。

乳幼児の入館制限はございませんが、~展示室内において他のお客様の鑑賞の妨げとなるような場合等には、一時ご退室をお願いする場合がございます。

展示フロアが混雑している場合には、安全のためにベビーカーの利用をご遠慮いただく場合がございます。

引用:SOMPO美術館/ご利用案内・アクセス/バリアフリー/小さなお子様

まとめ

  • おすすめは平日16時以降
  • 10時~16時、土日祝日・連休は混雑予想

ここではSOMPO美術館で開催中の「生誕100年 山下清展 百年目の大回想」の混雑予想と駐車場、チケット、グッズ情報などをまとました。

8月に入ってからは平日も混雑が続く人気の展覧会です。ぜひゆっくりと観覧できる可能性の高い16時以降にお出かけを予定してみてはいかがでしょうか。

お出かけを予定している方の参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました