杉田水脈に賠償命令を出した安浪亮介裁判長の経歴や学歴に家族構成を調査

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

政治・経済・生活
スポンサーリンク

ジャーナリストの伊藤詩織さんを中傷したツイートに「いいね」をしたことで、杉田水脈議員に賠償命令を出した安浪亮介(やすなみ りょうすけ)裁判長の経歴や学歴、妻や子どもはいるのかなど家族構成を調べてみました。

中学高校は奈良県1位の東大寺学園を卒業後、東大法学部に進み卒業。そのまま司法の道へ進んだスーパーエリートでした。

2021年10月31日の最高裁判所裁判官国民審査にて、最高裁判所判事に信任されました。同時に審査された11判事のうち、罷免(職をやめさせること)を可とする率が最も少なかったので、信頼の厚い人物であると考えられます。

ご家族については情報が見つかりませんでした。

スポンサーリンク

杉田水脈に賠償命令を出した安浪亮介裁判長の経歴やプロフィール

引用:https://www.courts.go.jp/saikosai/about/saibankan/yasunami/index.html

  • 生年月日:1957年4月19(2024年2月時点で66歳)
  • 出身:奈良県大和郡山市
  • 1981年:司法修習生
  • 1983年:東京地方裁判所判事補
  • 1985年:広島地方裁判所判事補
  • 1988年:最高裁判所事務総局行政局付
  • 1990年:最高裁判所事務総局広報課付
  • 1992年:神戸地方裁判所判事補
  • 1993年:神戸地裁判事
  • 1995年:東京地裁判事
  • 1998年:最高裁行政局第二課長
  • 1999年:最高裁行政局第一課長兼第三課長
  • 2001年:最高裁人事局給与課長
  • 2005年:東京地裁部総括
  • 2007年:東京高裁事務局長
  • 2010年:東京地裁部総括
  • 2011年:最高裁人事局長
  • 2014年:静岡地裁所長
  • 2016年:東京高裁部総括
  • 2018年:東京地裁所長、大阪高裁長官
  • 2021年:最高裁判所判事

ジャーナリストの伊藤詩織さんを中傷したツイートに「いいね」をしたことで、杉田水脈議員に賠償命令を出した安浪亮介(やすなみ りょうすけ)裁判長は、奈良県出身の1957年生まれ、2024年2月の時点で66歳です。

地方裁判所の判事や最高裁行政局の課長などを歴任したのち、2021年10月31日の最高裁判所裁判官国民審査にて最高裁判所判事に信任されました。

この時、同時に審査された11判事のうち罷免(職をやめさせること)を可とする率が最も少なかった※ことから信頼の厚い人物であると考えられます。

衆議院議員総選挙・最高裁判所 裁判官国民審査結果調

スポンサーリンク

杉田水脈に賠償命令を出した安浪亮介裁判長の学歴や出身校

  • 東大寺学園中学校・高等学校 卒業
  • 東京大学法学部 卒業

ジャーナリストの伊藤詩織さんを中傷したツイートに「いいね」をしたことで、杉田水脈議員に賠償命令を出した安浪亮介(やすなみ りょうすけ)裁判長は、超絶エリートであることが分かりました。

出身校である東大寺学園中学校の現在の偏差値は68~70※1、これは奈良県内で1位、全国でも11位の値です。

東大寺学園は私立で中高一貫の男子校で、高校の偏差値は78※2、やはり偏差値は奈良県内で1位、灘高校が79、開成高等学校が77※3なので、偏差値78がどれだけ凄いかが良く分かりますね。

東京大学法学部の偏差値は70※4なので、恐らく安浪裁判長にとってはそれほど難しくなかったのではないかと考えられます。

凄すぎてよく分からないんですが、ぜひとも勉強法や1日の勉強時間などを教えて欲しいですね。

※1https://www.minkou.jp/junior/school/13366/

※2https://www.deskstyle.info/eria/nara/hensachi.html

※3https://www.minkou.jp/hischool/ranking/deviation/

※4https://www.minkou.jp/university/school/deviation/20180/427/

スポンサーリンク

杉田水脈に賠償命令を出した安浪亮介裁判長に妻や子どもはいる?家族構成を調査

ジャーナリストの伊藤詩織さんを中傷したツイートに「いいね」をしたことで、杉田水脈議員に賠償命令を出した安浪亮介(やすなみ りょうすけ)裁判長に妻や子どもはいるのか調べてみましたが情報が見つかりませんでした。

裁判長という職業柄、経営者とは違って取材内容は主に判決に関わるものが多く、プライベートな内容が見つかりませんでした。

逆恨みなどから家族を守るためという意味もあるのかもしれませんね。

ただ、安浪裁判長は2024年2月の時点で66歳です。

結婚してお子さんがいれば既に成人していいてもおかしくない年齢です。

安浪裁判長が超が付くエリートなので、お子さんの学歴や学習指導なども気になりますね。

まとめ

  • 略歴:1981年から司法の道へ入り地方裁判所の判事や最高裁行政局の課長などを経て2021年に最高裁判所判事に信任
  • 最終学歴:東京大学法学部 卒業
  • 家族構成:情報が見つかりませんでした。

ジャーナリストの伊藤詩織さんを中傷したツイートに「いいね」をしたことで、杉田水脈議員に賠償命令を出した安浪亮介(やすなみ りょうすけ)裁判長の経歴や学歴、妻や子どもはいるのかなど家族構成を調べてみました。

奈良県で最も偏差値の高い中高一貫校から東大法学部に進んだエリートでした。

2021年10月31日の最高裁判所裁判官国民審査では、同時に審査された11判事のうち罷免(職をやめさせること)を可とする率が最も少なかった=最も評価が高く信頼の厚い人物と言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました