自民党「橋本聖子」議員の経歴や学歴に夫や子どもはいる?家族構成も

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

政治・経済・生活
スポンサーリンク

自民党の「橋本聖子(はしもと せいこ)」議員の経歴や学歴、夫や子どもはいるのか?家族構成などを調べてみました。

病気と闘いながらもアスリートとして活躍し、一時はアスリートと議員を掛けもってオリンピックに出場したパワフル議員でした。

ご家族は旦那さん、旦那さんの連れ子が3人、お二人の子が3人の8人家族で、現役の子育て世代でもあります。

スポンサーリンク

自民党「橋本聖子」議員の経歴やプロフィール

  • 戸籍名:石﨑 聖子(いしざき せいこ)
  • 生年月日:1964年10月5日
  • 出身:北海道勇払(ゆうふつ)郡早来(はやきた)町
  • 1983年:富士急行株式会社へ入社、1994年に退社
  • 1995年:第17回参議院議員通常選挙の比例区に自民党から立候補し初当選
  • 2001年:参議院議員自由民主党比例代表区に当選(2期目)
  • 2007年:参議院議員自由民主党比例代表区に当選(3期目)
  • 2013年:参議院議員自由民主党比例代表区に当選(4期目)
  • 2019年:参議院議員自由民主党比例代表区に当選(5期目)

自民党の「橋本聖子」議員は北海道早来町出身の1964年生まれ、2023年で59歳になります。

大学を卒業するとスピードスケート部がある富士急行株式会社に入社し、1984年のサラエボ、1988年のカルガリーとソウル、1992年のアルベールビルとバルセロナ、1994年のリレハンメル、1996年のアトランタオリンピックに出場しています。

冬はスピードスケート、夏は自転車競技でそれぞれオリンピックに出場していて、1996年は議員活動をしながらオリンピックに出場しています。

これだけを聞くと「体や体格に恵まれていたんだろう」と思いますが、小学3年で腎臓病にかかり2年間スポーツを禁止されています。また、高3でも腎臓病が再発し、医療事故によりB型肺炎にかかっています。

オリンピックはドーピングも厳しいので、体質改善をしながらドーピングにかからない薬を使いオリンピックに挑んでいます。病気に負けず成績を残したアスリートであることが分かります。

「たられば」の話しはあまり良くありませんが、病気が無かったら世界でもとんでもない記録を残していたかもしれませんね。

現在は参議院議員5期目、2000年には現役国会議員として2人目、参議院議員としては初の出産となり、国会議員の産休制度のきっかけとなった人でもあります。

ちなみに、直前まで議員活動をしていて病院に行った2時間後に出産したそうです…。出産って毎回痛みが違うようですが、それにしたって凄すぎます…。

こんな伝説とも呼べる橋本聖子議員ですが、自由民主党女性局長、外務副大臣、参議院議員自由民主党議員会長などを歴任し、東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣にも就任しています。

スポンサーリンク

自民党「橋本聖子」議員の学歴や出身校

  • 1980年:早来中学校 卒業※1
  • 1983年:駒沢大学付属苫小牧高校 卒業

自民党の「橋本聖子」議員は出身である早来町の小中学校を卒業後、駒沢大学付属苫小牧高校に進学されています。

現在の駒沢大学付属苫小牧高校の偏差値は44.0~50.0となっていました。これは道内にある464校の内136位、全国に9,798校ある内の3,573位※2でした。

ただ、橋本聖子議員は幼少期からスピードスケートをやっていて、中学3年の時に全日本選手権で優勝したのでスケートの名門である駒沢大学付属苫小牧高校に進学されています。

ちなみに、中学3年の時から日本選手権を10連続で優勝※3していて、この記録は未だに破られていません。

戦績を見ても分かるように、橋本聖子議員はスピードスケートのために駒沢大学付属苫小牧高校に進学しています。

羽生結弦選手など一流のスポーツ選手でも秀才はいるので、実際の学歴は分かりません。

※1,https://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20081027-423190.html

※2,https://www.minkou.jp/hischool/school/deviation/1863/

※3,https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/other/2012/01/06/post_77/

スポンサーリンク

自民党「橋本聖子」議員に夫は子どもはいる?家族構成は?

  • 夫:石崎勝彦さん
  • 3男3女(実子が3人、夫の死別した前妻の子が三人※1)

自民党の「橋本聖子」議員のご家族について調べたところ、夫の石崎勝彦さん、勝彦さんの前妻の子が3人、お二人の間に生まれた3人の8人家族でした。

勝彦さんとの間に生まれたお子さんはそれぞれ2006年に生まれた「朱李埜(とりの)」君、2004年の子供は「亘利翔(ぎりしゃ)」君、2000年に生まれた子供は「せいか」ちゃん※2と名付けています。

また、一番下の子が2022年に高校生になったそうで、現役の子育て世代でもあります。

一番下の子が小学校の時に参議院議員会長に就任し、運動会などもドタキャンになることが多かったそうです。

下の子は寂しい想いをしてしまったかもしれませんが、こういった現役で子育てをしている方が議員として活躍してくれるのは、子どもを育てている親としても安心できますよね。

「橋本聖子」議員のお父さん(善吉)は「牛のハシモト」として知られた牛の仲買商、マルゼン橋本牧場の経営者でマルゼンスキーのオーナーでもあります。

また、母方の大叔父には元衆議院議員の松実喜代太や義理の兄にも衆議院議員を務めた高橋辰夫などがいます。

※1、https://sukusuku.tokyo-np.co.jp/birth/55296/

※2,https://smart-flash.jp/sociopolitics/132662/1/1/

まとめ

  • 略歴:元オリンピック選手、1995年に参議院議員に初当選し5期目
  • 最終学歴:1983年に駒沢大学付属苫小牧高校 卒業
  • 家族構成:旦那さん、旦那さんの連れ子3人、お二人の子が3人

自民党の「橋本聖子(はしもと せいこ)」議員の経歴や学歴、夫や子どもはいるのか?家族構成などを調べてみました。

病気と闘いながら世界でも活躍したスポーツ選手で、現役で子育て中の議員です。

子育て世代の代表として頑張って欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました