名古屋芸術大学「來住尚彦」の経歴や学歴に妻や子ども家族構成を調査

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

企業・経営者
スポンサーリンク

4月に名古屋芸術大学の学長に就く予定の「來住尚彦(きし なおひこ)」氏の経歴や学歴に妻や子ども家族構成を調査してみました。

早稲田大学理工学部工業経営学科を卒業後、現TBSホールディングスに入社、赤坂BLITZや赤坂サカスの立ち上げに携わり、2015年に一般社団法人 アート東京を設立し代表理事を務めています。

ご家族について調べてみましたが、奥さんやお子さんの情報は見つかりませんでした。

スポンサーリンク

名古屋芸術大学「來住尚彦」の経歴やプロフィール

引用:名古屋芸術大学

  • 生年月日:1960年8月8日
  • 1985年:東京放送(現TBSホールディングス)にAudioエンジニアとして入社
  • 1996年:ライブハウス「赤坂BLITZ」立上げにかかわり支配人に就任
  • 2008年:エンターテインメントエリア「赤坂Sacas」を立ち上げ推進部長。
  • 2015年:TBSホールディングスを退社し「アートフェア東京」エグゼクティブ・プロデューサーとなる。一般社団法人アート東京設立。アーティストのプロデユース多数。
  • 2021年:名古屋芸術大学芸術学部特別客員教授

4月に名古屋芸術大学の学長に就く予定の「來住尚彦」氏は1960年生まれ、2024年で64歳になります。

大学卒業後は現在の現TBSホールディングスに入社し、1年後に、ラジオの音楽番組の制作に移動しています。

1996年にはライブハウス「赤坂BLITZ」の立ち上げに関わり、支配人に就任しています。

2008年には複合エンタテイメント空間「赤坂サカス」の立案も行っています。

2015年にはTBSホールディングスを退社し、一般社団法人 アート東京を設立し代表理事を務めています。

2021年から名古屋芸術大学の特別客員教授を務めていますが、京都大学や東京藝術大学でも講演活動を行っています。

名古屋芸術大(愛知県北名古屋市)で4月に学長に就く予定の非常勤講師、来住(きし)尚彦氏

引用:中日新聞

現在、名古屋芸術大学のプロフィールページでは非常勤講師となっていますが、2024年4月から学長に就任するようです。

スポンサーリンク

名古屋芸術大学「來住尚彦」の学歴や出身校

1985年:早稲田大学理工学部工業経営学科 卒業

4月に名古屋芸術大学の学長に就く予定の「來住尚彦」氏の学歴を調べてみましたが、出身高校の情報は見つかりませんでした。

父も祖父も京都大学だったので、京都大学を受験したが、早稲田大学理工学部経営工学科に進学した。

引用:ヒーローズインタビュー

ただ、京都大学も受験し早稲田大学を卒業していることから、勉強のできる方ということが分かります。

参考までに早稲田大学理工学部工業経営学科の偏差値(現在は創造理工学部経営システム工学科?)は65.0※1となっていました。

また、京都大学理学部の偏差値も65.0※2となっていたので、京大ではなく早稲田大学に進学したのは学力以外の問題のようですね。

偏差値は50が平均となりますが、65は上位6.68%に入るそうです。

※1https://www.minkou.jp/university/school/deviation/20302/885/

※2https://www.minkou.jp/university/school/deviation/20484/

スポンサーリンク

名古屋芸術大学「來住尚彦」に妻や子どもはいる?家族構成を調査

4月に名古屋芸術大学の学長に就く予定の「來住尚彦」氏は結婚して奥さんやお子さんがいるのか調べてみたんですが、情報は見つかりませんでした。

単に取材など公の場で公表していない可能性も考えられますが、もしかしたら未婚なのかもしれませんね。

來住尚彦さんが2024年で64歳になるので、仮に結婚して子供がいた場合は成人していてもおかしくありません。

これだけ活躍されていて、かつ勉強もできる方なのでお子さんの学習指導や進路なども気になるところですね。

ご家族については引き続き調べて、情報が見つかり次第更新したいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • 略歴:現在のTBSホールディングスに入社し、赤坂BLITZや赤坂サカスの立ち上げに携わり、一般社団法人アート東京の代表理事を務める
  • 最終学歴:1985年に早稲田大学理工学部工業経営学科を卒業
  • 家族構成:情報が見つかりませんでした。

4月に名古屋芸術大学の学長に就く予定の「來住尚彦(きし なおひこ)」氏の経歴や学歴に妻や子ども家族構成を調査してみました。

出身高校や家族構成についての情報は見つかりませんでしたが、早稲田の他に京大も受験していたようなのでかなり勉強ができる方であることが分かりました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました