東京都現代美術館「ホックニー展」の混雑予想、所要時間、割引情報まとめ

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

展覧会
スポンサーリンク

2023年7月15日(土)~11月5日(日)まで東京都現代美術館で開催するデイヴィッド・ホックニー展の混雑が予想される日時は12時~15時、初日や会期後半おすすめの時間帯は平日の15時以降です。

会期の中盤になりましたが平日限定のペアチケット(600円お得)を販売中の他「ちかとく」と「JAF割」で10%オフ「ぐるっとパス」では20%オフで観覧できます。

このページでは他にデイヴィッド・ホックニー展の混雑予想、所要時間、口コミ、チケット情報、グッズ情報、赤ちゃん連れの方に向けた設備情報などをまとめました。

デイヴィッド・ホックニー展で東京都現代美術館へのお出かけを予定している方はぜひご覧ください。

東京都現代美術館で開催するデイヴィッド・ホックニー展での混雑予想は12時~15時!

混雑が予想される日時

  • 会期の初日や最終日付近
  • 12時~15時
  • 土日祝日、連休
  • グッズ売り場
  • メディア露出後(9/24以降)

東京都現代美術館のデイヴィッド・ホックニー展で混雑が予想されるのは上記の日時です。

混雑の予想にはX(旧Twitter)を使い「デイヴィッド・ホックニー展」「ホックニー展」「東京都現代美術館」と「混雑」「列」「待ち」などのキーワードを組み合わせて検索しました。

投稿がリアルタイムではない場合もあるので、投稿時間は参考程度にみてください。

やはり土日の混雑情報が多いことが分かりますね。

また、初日や二日目も混雑していたようです。

また「グッズ売り場はレジが2つしかなくてチケット売り場以上の混雑だった」という口コミも見つけました。

9月24日に日曜美術館でホックニー展が放送されます。アート好きな方に人気の番組なので、放送後1~2週間は混雑が予想されます。

グッズ売り場は展示会場内にあって再入場不可なので、空いていればラッキーくらいに思っていた方が良いでしょう。

関連イベントやギャラリートークなども開催していますが、定員が20~50名程度とそれほど多くはないのでそこまで警戒する必要はありません。

デイヴィッド・ホックニー展で行列や入場待ちが発生しにくい平日のおすすめ日時とポイント

  • 9月24日以前
  • 10月2週目
  • 金曜以外
  • 午前中
  • 午後は15時以降
  • チケットはWEBで事前購入

平日にデイヴィッド・ホックニー展に行くならおすすめの日時は上記の通りです。

9月24日の日曜美術館でホックニー展が取り上げられるので、その前か放送後は1~2週間ずらした方がおすすめです。

また、平日なら金曜は他の平日に比べて混みやすいので、火曜~木曜がおすすめです。

当日券の売り場が混雑することがあるので、事前にWEBで購入しておくのがおすすめです。

デイヴィッド・ホックニー展で行列や入場待ちが発生しにくい土日のおすすめ日時とポイント

  • 9月24日以前
  • 10月2週目
  • 土日なら土曜がおすすめ
  • 午前中
  • 午後は15時以降
  • チケットはWEBで事前購入

週末にデイヴィッド・ホックニー展に行くならおすすめの日時は上記の通りです。

土日・祝日も人が増える時間帯はそれほど変わりません。

イチオシはチケットを事前購入して土曜の午前中です。

Googleマップの混雑情報によれば、土日だと土曜の方が空いていることが多かったので、週末にお出かけを予定している方は、土曜日に予定してみてはどうでしょうか。

東京都現代美術館で開催するデイヴィッド・ホックニー展の所要時間/滞在時間はどれくらい?

  • デイヴィッド・ホックニー展:1時間~2時間
  • ミュージアムショップ:20~30分
  • MOTコレクション:1時間~1時間半

「デイヴィッド・ホックニー展」の展示は約130点。

混雑状況やどの程度興味をもって観覧するかによりますが、1時間~2時間程度見ておくと良いでしょう。

「あっという間に2時間経っていて常設展はあきらめた」という口コミもありました。

また、グッズもみるなら上記にプラスして2~30分余裕をもっておくと良いでしょう。

また、デイヴィッド・ホックニー展のチケットで約150点を展示しているMOTコレクションも展覧可能なので、こちらも観覧するなら追加で1時間~2時間程度みておくと良いでしょう。

MOTコレクションでは2023年9月12日(火)~12月3日(日)に東博で「寒山百得」展を開催する横尾忠則さんの作品も多数展示されています。

東京国立博物館「横尾忠則」展の混雑予想や所要時間、口コミ、グッズ情報も
ここでは東京国立博物館で開催中の「横尾忠則 寒山百得」展の混雑予想とチケット、口コミ、グッズ情報などをまとました。土日や11時~15時は混雑が予想されるのでお出かけを予定している方は時間をずらしてのお出かけがおすすめです。

デイヴィッド・ホックニー展の口コミ

都現美、デイヴィッド・ホックニー展、見応えのある油彩・アクリル画はポストカードになってるものの他に数点で、他はドローイングが数点ある他はリトグラフとiPadで描いたものの出力がメイン。リトグラフの「ウェザー・シリーズ」はかっこよかった。 常設にも作品あったのでそちらも是非

引用:Twitter

  • 探究心を持ち続けて制作する姿が一貫していて、とても感銘を受けた
  • 春の到来シリーズいい…新居に飾りたい。入らんけど
  • 美術に対しての感受性があまり高くない自分でも面白さを感じることができた
  • 生のペインティングはグッとくるものがあります
  • オシャレ…なんですよね、凄く。何て言ったらいいのかわからないけど。
  • 描きたい!楽しい!もっと描きたい!という赤ん坊のような声が聞こえた
  • 様々なチャレンジと取り組みがすごい

作品そのものや大きさ、iPadを使った創作への意欲など様々な口コミが見られました。

80歳を超えても衰えない創作への意欲は皆さん驚くようで、確かに創作のためとは言え80歳を過ぎてiPadを使うって凄くパワフルですよね。

作品に影響されて絵を描き始めたという口コミも何件か見られました。

あまり美術に関心のない方が面白いと感じたという口コミは、それだけで行った方が良いのでは?と思えますね。

デイヴィッド・ホックニー展の前売り券・チケット情報

  • 一般=2,300円(1,840円)
  • 大学・専門学生・65歳以上=1,600円(1,280円)
  • 中高生=1,000円(800円)
  • 小学生以下=無料
  • 平日限定ペアチケット=4,000円(2枚セット)
  • グッズ付チケット=4,400円(限定各200)
  • 2展セット券=一般 3,200円、大学生・専門学校生・65歳 2,100円、中高生 1250円

※()内は20名以上の団体料金
※金額は税込み表示
※本展チケットで「MOTコレクション」も観覧可能
※小学生以下は保護者の同伴が必要
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付添いの方(2名まで)は無料

デイヴィッド・ホックニー展のチケットは上記の通りで、公式チケット販売ページで取り扱っています。

7月から開催していて9月時点で平日限定のペアチケットがまだ販売していたので、二人で行く方や2回お出かけを予定している方には嬉しいですね。

2展セット券はホックニー展と同時期に開催している「あ、共感とかじゃなくて。」展(一般=1,300円)とのセットで、それぞれ一般価格で入るよりも400円お得になっています。

チケット売り場では現金の他各種クレジットカード、電子マネー、交通系ICなどを利用できます。

東京都現代美術館のチケットページ

デイヴィッド・ホックニー展を割引価格で観る方法

  • ちかとく=10%オフ
  • JAF割=1割引き
  • ぐるっとパス=20%オフ

ちかとくは「東京メトロ」と「都営交通」が発行する一日乗車券などで、乗車券を提示すると企画展が10%オフ、コレクション展は20%オフになります。

JAF会員証の提示で会員含む2名まで企画展、コレクション展ともに10%オフになります。

正式には「東京・ミュージアム ぐるっとパス2023」と言い、大人料金のみですが2,500円で101施設を無料または割引料金で利用できます。

最初に利用した日から2か月が有効期限となるので、連休にまとめて美術館などをまわる際にお得な割引券になります。

本展のためだけに購入する必要はありませんが、都内をはじめ多くの美術館/博物館で利用できます。

東京都現代美術館「デイヴィッド・ホックニー展」はいつからいつまで?会期や開催場所情報

会場 〒135-0022 東京都江東区三好4丁目1−1
東京都現代美術館 企画展示室 1F/3F
TEL 050-5542-8600
開催期間 2023年7月15日(土)~11月5日(日)
開館時間 10:00~18:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日(7/17、9/18、10/9は開館)、7/18、9/19、10/10
駐車場 あり(約90台、1時間300円)
最寄り駅 東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」B2番出口より徒歩9分
コインロッカー あり(100円返却式)

デイヴィッド・ホックニー展の会期は2023年7月15日(土)~11月5日(日)までです。

構成は全8章で第1章「春が来ることを忘れないで」第2章「自由を求めて」第3章「移りゆく光」第4章「肖像画」第5章「視野の広がり」第6章「戸外制作」第7章「春の到来、イースト・ヨークシャー」第8章「ノルマンディーの12か月」です。

東京都現代美術館には駐車場がありますが、観覧チケットによる割引などはありません。最初の1時間が300円、以降30分毎に150円、2.1m以下の車高制限があります。

ロッカーが設置されるので、荷物を預けてゆっくりと観覧できます。

東京都現代美術館で開催のデイヴィッド・ホックニー展のグッズ・物販情報

東京都現代美術館で開催するデイヴィッド・ホックニー展の限定グッズはカタログの他、関連古書、ポストカード、クリアファイル、一筆箋、ノート、マグネット、パズル、うちわ、トートバッグ、ポーチ、キーホルダー、カレンダー、ポスター、Tシャツなどがあります。

会場内に特設ショップがミュージアムショップでの支払いは現金、各種クレジットカード、交通系ICが利用可能です。

また、限定グッズは展覧会場内にあり再入場不可です。

東京都現代美術館で開催のデイヴィッド・ホックニー展は撮影できる?

デイヴィッド・ホックニー展では3階は撮影不可ですが、1階は撮影可能です。

撮影可能な作品は主にiPadを使った新しい作品が中心です。

また、カメラを使った撮影はNGでスマホ/タブレットを使った撮影のみ可能になっています。

その他、動画やフラッシュ撮影、三脚を使った撮影もNGです。

会場には注意書きがあるのでよく確認のうえ撮影しましょう。

東京都現代美術館で開催のデイヴィッド・ホックニー展は赤ちゃん連れもいける?

  • 1階と地下1階に授乳室あり(地下は男性も入室可能)
  • トイレ内におむつ替え台(ベビーシート)あり
  • ベビーカーの貸出あり

東京都現代美術館には上記のような設備・サービスがあるので赤ちゃん連れでも楽しめます。

1階の授乳室は女性専用なので、男性が授乳する際は地下の授乳室を利用します。

地下1階の授乳室には給湯器もあるのでミルクも作れます。お湯まで出るのはかなり助かりますね。

授乳室にはオムツ用のゴミ箱もあります。

台数に限りがあるので予約はできませんが、ベビーカーの貸出も行っています。

館内にカフェやレストランもありますが、周辺にも飲食店がいくつかあるので、混雑時は周辺の飲食店を探しても良いでしょう。

まとめ

  • 平日午前中がおすすめ
  • イチオシは火曜~木曜の午前中
  • 週末のイチオシは土曜の午前中
  • チケットは事前購入がおすすめ
  • 初日や会期後半、12~15時は混雑予想

ここでは東京都現代美術館で行われる「デイヴィッド・ホックニー展」の混雑予想、所要時間、口コミ、チケット情報、グッズ情報、赤ちゃん連れの方に向けた設備情報などをまとめました。

ゆっくりと観覧したい方はできるだけ平日の午前中か遅い時間にお出かけを予定するのがおすすめです。

デイヴィッド・ホックニー展で東京都現代美術館にお出かけを予定している方の参考になると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました