上野の森美術館「モネ展 連作の情景」の前売りチケットと混雑予想も

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

展覧会
スポンサーリンク

2023年10月20日(金)~2024年1月28日(日)まで上野の森美術館で開催する「モネ 連作の情景」展の混雑が予想される日時は10時~15時、会期後半やイベント開催日おすすめの時間帯は平日の15時以降です。

特に、金・土・日は19時まで開館しているので、ゆっくりと観覧したい人におすすめです。

このページでは他に「モネ 連作の情景」展の前売りチケットや音声ガイド、所要時間や口コミ、グッズ情報、赤ちゃん連れの方に向けた設備情報などをまとめました。

「モネ 連作の情景」展で上野の森美術館へのお出かけを予定している方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

「モネ 連作の情景」展の前売り券と当日券のチケット・割引情報

  • 一般=2,800円(3,000円)
  • 大学・専門・高校=1,600円(1,800円)
  • 小中学生=1,000円(1,200円)
  • 早 割 ! 平日限定イブニングチケット=2,300円
  • 12月平日限定ペアチケット=5,000円(2枚分)
  • ポストカードセット付チケット=6,600円

※価格は全て税込み
※()内は土日祝日券
※中学生、高校生、大学生、専門学校生、各種お手帳をお持ちの方は、証明できるもの提示が必要
※未就学児は無料。日時指定予約は不要。
※障がい者手帳等のお手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名までは、当日価格の半額。日時指定予約は不要。直接会場入口へ。

上記以外にも「チケットの転売禁止」や事前購入したチケットの日時変更などかなり注意事項が多いので必ず公式のチケットページで詳細を確認しましょう。

500円割引価格の平日限定イブニングチケットは公式オンラインチケット「ART PASS」でのみ2023年9月20日(水)から販売開始です。

2枚で600円お得な12月平日限定ペアチケットはフジテレビダイレクト、チケットぴあ(Pコード688-645)、ローソンチケット(Lコード33582)にて2023年11月20日(月)から販売開始です。

ポストカードセット付チケットはフジテレビダイレクト、チケットぴあ(Pコード688-645)で2023年9月20日(水)から販売開始です。

また、モネ展では観覧期間を3回に分けて、それぞれ1ヵ月前から日時予約券の販売を開始します。

観覧期間 ART PASS発売日/日時指定予約開始日
1期 10月20日(金)~11月19日(日) 9月20日(水)10:00~
2期 11月20日(月)~12月19日(火) 10月20日(金)10:00~
3期 12月20日(水)~1月28日(日) 11月20日(月)10:00~

一般の方の割引については次項をご確認ください。

モネ 連作の情景展のチケット販売先

「モネ 連作の情景」展の割引情報!(11/2更新)

配布施設 対象店舗
アトレ上野
「睡蓮の池」か「ヴェンティミーリアの眺め」
①ハードロックカフェ ②ブラッスリー・レカン ③ワイアードカフェ ④まいか ⑤HIGHBALL BAR 上野駅1923 ⑥GRILL1930 つばめグリル ⑦海鮮処寿し常 ⑧とん久 ⑨越後へぎ蕎麦 きなせや ⑩千疋屋 ⑪あんみつ みはし ⑫バニュルス ⑬鯛塩そば 灯花 ⑭アンデルセン
エキュート上野
「睡蓮」
シターラ・ダイナー、はいり屋・大釜屋、
ファイブクロスティーズコーヒー、ペンスタ(カフェエリア)、T’sたんたん、築地魚河岸 まぐろ一代、
洋食や 三代目 たいめいけん、ハイボールズ うえのステーション、騒豆花、やなぎ茶屋、ビビム、スターバックス コーヒー、グッドスプーン チーズスイーツ & チーズブランチ
上野マルイ
「ルーヴル河岸」
詳細未公開
松坂屋上野
「ヴェトゥイユの教会」
各階 喫茶・レストラン
2階 〈上野案内所〉
パルコヤ
「積みわら、雪の効果」
1F 廚くろぎ ・ ディーンアンドデルーカ カフェ / 2F HARBS / 3F あんみつ みはし / 5Fスターバックスコーヒー/6F 「口福回廊」各店

平日限定100円引きですがモネ展の割引情報が公開されました!

2023年11月1日から数量限定で割引クーポン(100円引き)になるオリジナルコースター(全5種)を上記の対象ショップで配布します。

上野マルイについては詳細は公表されていませんでしたが「ローマ展」でも同じ100円引きコースターの企画がありました。配布施設はこの時と同じなので、恐らく「各階の喫茶・レストラン、2回の上野案内所」にて配布されると予想しています。

そのため、混雑の時間帯にもよりますがランチやブランチで上記のショップを利用して観覧に出かけるとお得です。

上野の森美術館には友の会制度があるので調べてみたんですが、友の会で割引対象になるのは特別展のみで、今回の「モネ連作の情景」は対象に含まれません。

もしかしたら今後新聞社や観光協会などが割引券を出す可能性はありますが、モネの展覧会はどこで開催しても毎回凄い人気で混みあいます。

わざわざ割引券を作らなくても十分な集客が見込めるので、恐らく割引などはないと予想しています。

そのため、現時点でモネ展を割引価格で観るには前売りの平日限定チケットしかありません。

スポンサーリンク

「モネ 連作の情景」展の音声ガイド

  • 会場レンタル版=税込650円/台
  • アプリ版:税込み800円

音声ガイドはナビゲーター兼ガイド役に俳優の芳根 京子(よしね きょうこ)さん、ガイド役に下野 紘(しもの ひろ)さんが担当します。

収録時間は約35分(会場レンタル版)です。

アプリ版はお笑い芸人の「錦鯉さん&やす子さん」のおみやげトラックが付いているので少し高めになっています。

少し高いですが、ガイドがあると作品への理解度が高まりますし、展覧会をより楽しめるので余裕のある方は音声ガイドも購入してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、まだアプリ版の情報は出ていませんが購入するならアプリ版がおすすめです。アプリ版は制作会社にもよりますが配信期間中であればいつでもどこでも・何度でも聞くことができるので、予習や復習にも使えます。

また、他の展覧会では端末を借りるのに列に並んで時間がかかったといった情報もあったので、スマホ操作に抵抗がなければできるだけアプリ版を利用しましょう。

上野の森美術館で開催する「モネ 連作の情景」展での混雑予想は10時~15時!

混雑が予想される日時

  • 朝一番のチケット購入待ち
  • 会期の後半や最終日付近
  • 10時~15時
  • 土日祝日、連休

上野の森美術館のモネ 連作の情景展で混雑が予想されるのは上記の日時です。

正直、土日や祝日のお出かけは諦めた方が良いでしょう。恐らく会場の外まで長い行列ができ、中もかなり混雑が予想されます。

会期も終盤にさしかかった12月22日に、直近の混雑状況の調査と、混雑回避におすすめの時間帯を改めて調べたのでこちらの記事もどうぞ。

「モネ展 連作の情景」の混雑状況と行列回避におすすめの時間帯!
2023年10月20日(金)~2024年1月28日(日)まで上野の森美術館で開催する「モネ展 連作の情景」の混雑状況と穴場の時間帯をまとめました。おすすめの時間帯は朝一か金曜~日曜の閉館間際です。予めチケットを予約するか、早めに並んで当日券に挑戦してみてください。

「モネ 連作の情景」展で行列や入場待ちが発生しにくい平日のおすすめ日時とポイント

  • 三が日(1月1日は休み)
  • 会期前半
  • 午前中なら事前にチケット購入して開館30分前から並ぶ
  • 荷物は予め上野駅などのロッカーを利用する
  • 雪や雨など天気の悪い日
  • 午後は15時以降のできるだけ遅い時間
  • 金曜は19閉館

平日にモネ 連作の情景展に行くならおすすめの日時は上記の通りです。

恐らく上記の日時でもある程度の混雑が予想されます。

上野の森美術館は入場列と当日チケットの購入列が別です。朝一番から入場列に並ぶためにも、事前にチケットを購入しておきましょう。

また、上野の森美術館は外にも凄い行列になるので、天気の悪い日に行くと人が少ない可能性があります。

ロッカーは入場列の導線上にあり「ロッカーを使っていたら順番を抜かされた」といった口コミもあったので、予め上野駅や公園内のロッカーを利用しましょう。

トイレも1か所しかないので事前に済ませておきましょう。混雑する館内をトイレのために移動するのはかなりストレスです。

「モネ 連作の情景」展で行列や入場待ちが発生しにくい土日のおすすめ日時とポイント

  • 年末(12月31日は休み)
  • 会期前半
  • 午前中なら事前にチケット購入して開館30分~1時間前から並ぶ
  • 荷物は予め上野駅などのロッカーを利用する
  • 雪や雨など天気の悪い日
  • 午後は15時以降のできるだけ遅い時間
  • 土日は19時閉館

週末は平日に比べるとかなり混雑が予想されます。ただ、どうしても週末しか時間を取れないのであれば、上記の日時やポイントを抑えて行くと良いでしょう。

年末は基本的に食料などの買い出しに出かける人や帰省する人が多いので、展覧会などは空く傾向があります。

また、非現実的ではありますが、ダイヤに乱れが出そうなほどの悪天候に泊まりで出かければ、ある程度余裕を持って観覧できるかもしれません。

入場待ちが無くて入れればラッキーですが、会場内が混雑している場合もあります。

土日に行くのであれば混雑を覚悟の上、それでも見たい!という方はお出かけすることをおすすめします。

スポンサーリンク

上野の森美術館で開催する「モネ 連作の情景」展の所要時間はどれくらい?

混雑状況やどの程度興味をもって観覧するかによりますが、1時間半~2時間半程度見ておくと良いでしょう。

「モネ 連作の情景」の展示は60点以上、スペース的にはそれほど広くないので空いている状態で流して観るだけなら1時間もかかりません。

じっくりと観る人は2時間以上楽しめると思いますが、恐らく連日かなりの混雑が予想されるのでゆっくり観られたらかなりラッキーくらいに思っておいた方が良いでしょう。

上野の森美術館は物販会場も混むことが多く、グッズもしっかりと見るならプラス3~40分余裕を見ておくと良いでしょう。(初日の口コミではミュージアムショップに入るのに3~40分待ちといった口コミもありました)

「モネ 連作の情景」東京展の良い口コミ/悪い感想

  • 息をのんで見とれてしまう傑作に囲まれ、幸せいっぱいの空間でした
  • モネの作品だけで60点あって満足だった
  • 8年前とは展示内容が違うので十分満喫
  • 目が悪くなって表現が変わったっていうのも、多分少しだけ理解できたかな?
  • モネの作品だけで60点。たっぷり見れて満足
  • 近くで観たり離れて観たりしながら、とにかく充実した時間を過ごせた
  • 写真も限られているしその分ゆったり見れてよかった
  • 晩年の作品「薔薇の中の家」視力が落ちながらも描いた作品…涙が溢れました
  • 朝からモネ展へ。ゆっくり回ることができ、癒された…
  • 初日の朝イチに行って来たのですが、意外と空いていて一点一点ゆっくり観ることができました
  • とっても良かったので会期中また行きたい
  • 意外と空いていて一点一点ゆっくり観ることができました

10月20日時点で既に沢山の口コミがあり、満足度が伝わる感想がいくつも投稿されていました。

今回はモネの作品だけで60点以上なので、作品だけでなく作品数についても満足している方が多かったです。

本展は平日限定の前売りで2,300円、一般は2,800円で土日は3,000円ですから「値段のわりに~」といった口コミも出るかと思ったんですが、今のところまだそういった口コミは見つかりませんでした。

反対意見もあったので人によって変わるかと思うんですが「意外と空いていた/ゆっくり観れた」といった内容も見られました。

チケットがけっこうな値段なので、しっかりと発券数を管理して皆さんがゆっくり観られると良いですね。続いて悪い感想もご紹介します。

  • 上野めちゃ混みでした モネ展の列がやばかった
  • モネ展、混んでてヤバ… ミュージアムショップに入るのに30-40分ってはじめて
  • モネめちゃくちゃ並んでたからやめた

今のとこ上記のような感想が見られました。

モネの展覧会ですし、混雑は仕方ないような気もしますね。

展示室内で混雑するよりも、しっかりと入場制限をしてくれた方が一人一人がゆっくり観られますからね。

上野の森美術館で開催した人気の展覧会でミュージアムショップが混むのは毎度のことなので、これは覚悟して行った方が良いですね。

コラボグッズを複数購入している人の目撃情報もあったので、目当てのグッズがある方は早めに行った方が良いかもしれません。

ただ、11月中旬に発売を予定しているエコバッグもあるので、一度公式のグッズページで何が欲しいのか、発売予定はいつかなどを確認した方が良さそうです。

「モネ 連作の情景」グッズページ

上野の森美術館「モネ 連作の情景」展はいつからいつまで?会期や開催場所情報

会場 〒110-0007 東京都台東区上野公園1−2
上野の森美術館
TEL 050-5542-8600
開催期間 2023年10月20日(金)~2024年1月28日(日)
開館時間 9:00~17:00(金・土・祝日は~19:00)
※入館は閉館の30分前まで
休館日 2023年12月31日(日)、2024年1月1日(月・祝)
駐車場 なし
最寄り駅 西鉄太宰府駅から徒歩10分
コインロッカー あり(100円返却式)

「モネ 連作の情景」展の会期は 2023年10月20日(金)~2024年1月28日(日)までです。

上野の森美術館では17時閉館の企画展が多いんですが、今回は金・土・日は19時まで開館してくれるのは嬉しいですね。

過去に開催したゴッホ展では12月31日と1月1日のみ休館、フェルメール展では年末年始も開館していましたが、モネ展ではゴッホ展と同様に12月31日と1月1日のみ休館です。

全五章を予定していて第一章「印象派以前のモネ」第二章「印象派の画家、モネ」第三章「テーマへの集中」第四章「連作の画家、モネ」第五章「「睡蓮」とジヴェルニーの庭」の5部制です。

駐車場は無いので周辺の有料駐車場を利用することになりますが、上野パーキングセンターはモネ展の観覧券の半券で10%割引を受けられます。

ロッカーは常備されておらず、展覧会によって用意があったりなかったりします。

今回はモネ展ですし人気や注目度を考えれば用意があると思いますが、過去に行った展覧会の口コミを見ると、入場待ちの列の導線上にあり「ロッカーを利用していると順番を抜かされる」といった口コミもありました。

そのため、ロッカーを利用するなら上野駅構内のロッカーか、上野警察署動物公園前交番近くか、形成上野駅前のロッカーを利用した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

「モネ 連作の情景」展の巡回情報

巡回期間 開催地 美術館名
2023年10月20日(金)~2024年1月28日(日) 東京 上野の森美術館
2024年2月10日(土)~2024年5月6日(月・休) 大阪 大阪中之島美術館

モネ 連作の情景展の巡回情報は上記の通りです。

東京から大阪へは約2週間、東京と大阪でそれぞれ3か月開催されます。

東京と大阪では展示作品が異なるので、全ての作品を見たいかたは両方足を運ぶ必要があります。

少しでもゆっくりと観覧したい方は少し先になりますが、大阪展がおすすめです。

もちろん大阪中之島美術館も混雑が予想されますが、上野の森美術館ほどは混雑しないと予想しています。

上野の森美術館で開催の「モネ 連作の情景」展のグッズ・物販情報

上野の森美術館は企画展ごとにけっこう凝った限定グッズが多くて、ミュージアムショップもかなり列になります。

先日、X(旧Twitter)のイベント公式アカウントから合わせ鏡の紹介がありました。ものすごく可愛いので欲しいんですが、紫外線などで絵が劣化してしまわないか少し心配です。

また、「睡蓮」「ウォータールー橋、ロンドン、日没」の文庫本サイズのブックカバーも公表されました。

PEANUTS meets Monetからはスヌーピー関連のキャラクターグッズ、ユナイテッドアローズから衣服や小物(Tシャツやアクセサリーと予想)、MOTHERHOUSEからは革小物(ブックカバーと予想)とチョコレートなどが出品予定。

また、ミュージアムグッズで人気のフェリシモの公式部活「ミュージアム部」も出典予定とのことなので、どんなグッズが登場するのか楽しみですね。個人的にはフェリシモが展覧会で出す人形が好きなんですが、風景画が多いので人形は無いかもしれませんね。

その他京都まるんからフルーツ飴、松栄堂からはモネのイメージにあった花の香りののセットが発売予定です。

ショップでの支払いは現金、クレジットカードはVISA、Mastercard、JCB、AMEX、Diners、DISCOVER、銀聯、そのほかiD、楽天Edy、WAON、nanaco、QUICPay+、交通系電子マネーが利用可能です。

スポンサーリンク

上野の森美術館で開催の「モネ 連作の情景」展は撮影できる?

上野の森美術館では基本的に展示室内での撮影はNGですが、今回の「モネ 連作の情景」展では一部の作品が撮影が可能になっています。

ただ「日傘をさす女」などモネと聞いて思い浮かべるような作品はありません。

逆に言うと、レアなモネ作品を撮影できるチャンスとも言えますね。

上野の森美術館で開催の「モネ 連作の情景」展は赤ちゃん連れもいける?

  • 授乳室は専用の個室スペースあり(授乳室にはおむつ替え台なし)
  • 1階多目的トイレにオムツ交換台あり
  • エレベーターあり

上野の森美術館はそこまで行き届いた設備があるわけではありませんが、無いなりに頑張って用意してくれているので赤ちゃん連れでも楽しめます。

調乳用のお湯は1階事務所に言うと貰えます。ベビーカーの貸出はありません

通常ベビーカーの利用が可能ですが、混雑時はベビーカーの利用を断られる場合があります。そのため、念のため抱っこ紐ももっていくと安心です。

この場合、クロークでベビーカーを預かってくれます。

エレベーター利用時はスタッフに声を掛けなければいけないので、抱っこ紐の方が気楽です。

スポンサーリンク

まとめ

  • チケットを事前購入して開館前から並ぶ
  • 15時以降がおすすめ
  • 平日のイチオシは金曜の16時以降
  • 土日のイチオシは17時以降
  • 会期後半やイベント開催日、10~15時は混雑予想

このページでは他に「モネ 連作の情景」展の前売りチケットや音声ガイド、所要時間や口コミ、グッズ情報、赤ちゃん連れの方に向けた設備情報などをまとめました。

今回はモネの作品だけで60点以上ということもあり、いつ行ってもかなりの混雑が予想されます。

「モネ 連作の情景」展で上野の森美術館にお出かけを予定している方の参考になると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました